ドッグフード紹介

アニモンダの口コミと評判

更新日:

アニモンダ

参考価格
1474円(1kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約1474円
生産国 ドイツ
酸化防止剤 ◎(天然成分)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ×コーン・ライスほか)

アニモンダとは?

アニモンダとは、ドイツのドッグフードのメーカーです。ウェットフードの種類が豊富なことが有名で、キャットフードも販売しています。

アニモンダでは特に品質を重視していて、新鮮な肉や人間用の食材、危険な素材は使用しないといった特徴があります。鮮度が良く、品質も高いものは消化吸収が良いということを基にフードが作られています。

取り扱っているドッグフードにはいくつかブランドがあり、その一つがグランカルノです。グランカルノにはウェットフードもドライフードもあり、肉を豊富に使用しているのが特徴のシリーズです。

他には、最高級の肉を使用したシリーズ、症状に合わせたケアができる療法、犬用のおやつがラインナップがされています。

フー子
品質重視で、新鮮な肉やヒューマングレードの食材を使用しているフードなのね。

参考価格

アニモンダ「グランカルノ」ドライフードを例にすると、1kgと、12.5kgのパッケージが販売されています。また、ジュニア(子犬用)、アダルト(成犬用)、シニア(シニア犬用)と3種類のラインナップです。

ジュニアは1kg1620円、12.5kg13500円、アダルトは1kg1512円、12.5kg12420円、シニアは1kg1620円、12.5kg13500円で販売されています。

インターネットショップもしくは、ペットショップなどで購入できますが、ネットショップでは上記の価格で販売されています。ショップによって価格が変わることはほとんどなさそうですが、ネットショップではポイント利用によって安くなる場合があります。

博士
1Kgあたり単価はやや高めじゃが、高品質の基準を満たしていると言えるな。

1kgあたりの価格

アニモンダ「グランカルノ」ドライフードの1kgあたりの価格は、ジュニアとシニアでは同じで1620円、12.5kg入りの場合1kgあたり1080円です。

アダルトでは1kg1512円、12.5kg入りの場合993円です。内容量が多い方が1kgあたりの価格は安くなります。どのショップも同じ価格で販売しているので、ポイント利用などのサービス以外で価格が変わることはないと思われます。

海外製のドッグフードで1kg1000円から1600円であるのは決して高い方ではありません。鮮度や品質にこだわっているブランドでこの価格は安い方に入る可能性もあります。

未開封1年保存が可能なので食べるペースに合わせてまとめ買いもできます。

生産国

アニモンダ「グランカルノ」ドライフードの生産国はドイツです。海外製のドッグフードというとアメリカのものが有名で、ペットフードの基準と言えばアメリカの基準が挙げられます。

ですが、アメリカよりもヨーロッパの方が、犬と人との歴史が長く、犬を飼う人も多いのです。ヨーロッパの中でも犬を飼う人が多いのがドイツと言われていて、ドッグフードの基準も厳しいものが設けられています。

合成着色料や合成保存料、遺伝子組み換え食材は使用できないため、日本で人気となっています。

アニモンダ「グランカルノ」ドライフードもドイツの基準で作られたドッグフードです。人間用と同じ食材を使用するなど、ドイツ製で安心安全のフードと言えます。

麗子先生
原産国のドイツは高い品質基準があるので、安心して愛犬に与えることができるでしょう。

酸化防止剤の使用有無

アニモンダ「グランカルノ」ドライフードは合成酸化防止剤を使用していないドッグフードです。酸化を防ぐために使用されているのは天然由来の成分です。

ドイツでは合成酸化防止剤の使用は厳しい基準があります。

フードは作られると時間とともに酸化がはじまります。フードに含まれる脂肪分が酸化することで、おいしさも鮮度も悪くなります。

酸化したフードは犬の健康にいいものではないので酸化防止剤を使用するのですが、中には発がん性が指摘されている成分もあるのです。

アニモンダ「グランカルノ」ドライフードは合成酸化防止剤の代わりに、天然由来の酸化防止剤を使用しているので安心です。

ですが、開封後は酸化が進むので1か月以内に消費する必要があります。

着色料の使用有無

アニモンダ「グランカルノ」ドライフードは着色料は使用していません。ドッグフードに色が着いているのは、犬にためではないのです。

ドイツのアニモンダは犬にとって不要な物は含まないフード作りをしています。また、ドイツの基準でも着色料には厳しい基準があるのです。

着色料で色を付けても犬は色を判断することはほとんどなく、ニオイで食べ物を判断します。色が着いていることで品質が一定だと見せるために使用してるのです。

つまり、人間のために着色料が使用されているのです。

着色料は皮膚炎やアレルギーの原因となることが指摘されています。

アニモンダ「グランカルノ」ドライフードは着色料を使用しないので、安心して与えることができます。

麗子先生
合成酸化防止剤や合成着色料は一切使われていないようですね。

穀物の使用有無

アニモンダ「グランカルノ」ドライフードは、穀物を使用しているドッグフードです。

使用している穀物は、コーン、ライス、コーングルテンなどです。

犬は穀物の消化が得意ではないので、アレルギーの原因となることが指摘されています。これは犬の体質にもよるので、穀物が入っているからと言って悪いとも言えません。穀物から、炭水化物を摂取したり、タンパク質を補ったりという理由があります。加工技術によっても消化に違いが出ます。

アニモンダ「グランカルノ」ドライフードは、コーンや米のアレルギーがある場合は使用できません。

プレミアムドッグフードはグレインフリーが主流となっているので、初めて与える場合は原材料の確認が必要です。

アニモンダの成分と原材料

アニモンダ「グランカルノ」ドライフードは、使用している動物性タンパク質は鳥のみです。そのため他の肉にアレルギーがある場合は安心して与えることができます。

原材料欄には鳥肉粉という表記がありますが、くちばしや羽など、人が食べないような部位は含んでいません。ドイツのドッグフードの基準では人と同じ食材を使用するなど厳しい基準があります。

砂糖や塩など、食いつきを良くするための成分は含まれていません。新鮮な肉を使用することでおいしさと消化が良くなるのです。

成分では、必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が含まれています。この二つはバランス良く含まれることで皮膚や毛並みが健康的になるのです。関節や筋肉、免疫などをサポートできるように作られています。

アニモンダの口コミ/評判

アニモンダ「グランカルノ」ドライフードの口コミや評価で多いのは「おいしそうに食べている」というものや「食いつきが良い」というものです。厳選された品質の高い原材料、鮮度の良い肉を使うことで、味も消化も良いのがアニモンダ「グランカルノ」ドライフードのポイントです。

おいしさを出すために、鶏脂肪も使用していますが、砂糖や塩などの食いつきを良くするものは含まれていません。

その他には、「価格が高い」という意見があります。穀物を使用しているフードという見方では、若干価格が高い印象があるようです。

しかし、穀物以外の原材料の品質や遺伝子操作した食材は使用しないこと、余計な物は入れないということからこの価格になってしまうのだと思われます。

フー子
食いつきのよいなど、よい評判が多い一方で、価格の高さが気になる方もいるようです。

まとめ

アニモンダ「グランカルノ」ドライフードは、1kgあたり1000円~1600円と高めのドッグフードです。

ですが、原材料の品質にこだわっています。鮮度の良い肉を使用することは、おいしさも消化吸収も良いというメリットがあります。また、発がん性や皮膚炎が指摘される合成酸化防止剤や合成着色料は使用していません。ドイツの厳しい基準を満たしたフードなのです。

口コミでは、食いつきが良いことが挙げられています。

心配とされるのは、穀物の使用です。コーンとライスが使われているので、アレルギーの心配がある犬には与えることができません。

その代わり、動物性タンパク質は鳥のみなので、他の肉類のアレルギーを持つ犬には与えることができます。

与える前に原材料やアレルギーの確認が必要なフードと言えます。

ドッグフード人気ランキング

モグワンドッグフード

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど時間的に難しい!」 「ドライフードは添加物が心配だけど手作り食は栄養バランスが気になる!」
そんな飼い主様の希望を叶えるフードを作りたい!という思いのもと、イギリスの生産現場にも何度も足を運び 2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードです。
手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。
皆さまの愛する我が子のために、そして我が子を思う飼い主様の想いのために、レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非ご紹介ください。

アランズ ナチュラルドッグフード

100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中の注目のドッグフードです。アランズ ナチュラルドッグフードは、 ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。 日本では、このサイトでしか手に入りません!

カナガンドッグフード

世界中の愛犬家に愛される『カナガン』が日本初登場! カナガンペットフードを購入できるのは、この通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。 これまでカナガンは、愛犬家に口コミで広がってきました。ネット内には「美味しい」「無添加」「アレルギー対策にいい」という声が多いようです。

人気の記事

1

専門家の評価基準 ブラック 最高品質の完璧なドッグフード。「栄養バランス」「コストパフォーマンス」「愛犬家からの口コミ・評判」のレベルが高レベルでバランスしている。 プラチナ かなり優良なドッグフード ...

2

【質問】 うちの柴犬のことなんですが、主人がおやつを好きなだけあげてしまうので、ブクブク太ってしまいました。そろそろダイエットをさせなきゃって思ってます。犬は運動だけじゃ痩せないって聞いたので、ドッグ ...

3

国産ドッグフードのメーカーは? 国産ドッグフードのメーカーでもっとも古い企業はビタワンで有名な日本ペットフードです。1960年に初めて国産ドッグフードを製品化した企業です。 当時は犬の餌といえば飼い主 ...

-ドッグフード紹介

Copyright© 解決!ドッグフード博士 , 2017 All Rights Reserved.