愛犬のアレルギー

愛犬のアレルギー対策【ドッグフードの評判と口コミを調査】

更新日:

【質問】
うちの子の鼻炎や目の炎症がひどいんです。それに涙やけも。1ヶ月前からドッグフードを変えたのですが、それからは毎日のように下痢だし、ちょっと心配です。なにか悪い病気でしょうか?

フー子
博士、今日は鼻炎や目の炎症、それに下痢でお悩みの方からの質問ですよ。

博士
うむ。それなら答えは簡単!ズバリ「花粉症」じゃな。

フー子
花粉症で下痢になりますかね・・・

先生
博士、いい加減なことを言わないでください。その症状はなんらかのアレルギー反応の可能性が高いですね。

博士
犬にもアレルギーがあるのかな?

先生
もちろんです。人間にも食べ物のアレルギーがありますが、同じように犬にもアレルギーが存在しますよ。愛犬が食べ物でアレルギーを引き起こしてしまったら、毎日食べるドッグフードでも対策をしてあげましょう。今回は、そんな犬のアレルギー対策用ドッグフードの種類と、その評判についてご紹介します。実際に商品を購入した人の口コミも取り上げていますので、ぜひ参考にしてみてください。

犬の食物アレルギーとは?

そもそも犬の食物アレルギーとは、犬が特定の食べ物を食べることによって、体に何らかの異常が起こってしまうことです。
このようなアレルギーを引き起こす物質は、「アレルゲン」と呼ばれます。
犬が食事によってアレルゲンを摂取すると、体の免疫が過剰に反応してしまい、結果としてアレルギー症状が起こってしまう仕組みになっています。

犬の食物アレルギーにはどんなものがあるの?

犬の食物アレルギーでは、皮膚炎・鼻炎・目の炎症・涙やけ・腸炎など、体のさまざまな部位に異常が起こります。
まず皮膚炎ですが、体を痒がったり、皮膚に赤みが生じたりといったものがあります。
鼻水が止まらなかったり、涙によって目の周囲が赤茶色になったりすることもあります。
それから、軟便や下痢などお通じの状態に異常が起こることも考えられます。
アレルギーの症状がひどい場合には、動物病院で診察を受けさせてあげましょう。

犬の食物アレルギーはこんな症状が見られたら注意

食物アレルギーが疑われる犬は、体を痒がるような仕草を見せます。
体を掻いたりなめたりし過ぎて、赤くなってしまっている部分がないでしょうか?
飼い主さんがこまめにチェックしてあげましょう。
それから、鼻水が出ていたり、目が赤く涙が出ていたりしないかどうか、こちらも確認してあげてください。
食物アレルギーによって、下痢や軟便が生じることもあります。
健康的に排泄できているかどうかも、見るべきポイントです。
思い当たることがあるならば、すみやかに犬のアレルギー対策を始めましょう。

犬の食物アレルギーの原因と対策

犬の食物アレルギーの原因は、普段の食生活にあります。
たとえば、ドッグフードに含まれている牛肉・乳製品・小麦・仔羊肉・鶏肉・鶏卵・大豆・とうもろこしなどの食材がアレルゲンとなる可能性もあるのです。
また、スパイスや添加物もアレルゲンとして考えられます。
どの食材が犬の食物アレルギーの原因となっているのかは、動物病院で検査をすることができます。
ただし、検査結果が出るまでには2~3週間かかりますから、飼い主さんが普段の食生活を見直すとともに、アレルゲンが含まれていない食事を与えてあげましょう。
犬の食物アレルギーの対策は、アレルゲンを摂取させないことが第一です。
アレルギー症状がひどい場合には、動物病院で炎症を和らげる治療を受けるとともに、アレルゲンをカットしていきます。
飼い主さんが根気よく対策を続けてあげてください。

博士
ワシも時々背中が痒いのじゃが、原因はアレルギーかもしれないな。

先生
そうですね。一度動物病院で検査をしてみてください。

アレルギー対策ドッグフードを選ぶポイント

犬の食物アレルギー対策ドッグフードを選ぶ際のポイントについてご紹介します。
フードに含まれている動物性たんぱく質はどのようなものか、無添加であるかどうか、穀物不使用の「グレインフリー」であるかどうか――それぞれの観点から、犬のアレルギー対策についてお伝えします。

メイン食材を選ぶことで、アレルギー対策になる?

犬の食物アレルギー対策ドッグフードを選ぶなら、肉や魚などの動物性たんぱく質が厳選されたものであることがひとつのポイントです。
フードに多くの種類の動物性たんぱく質が含まれていると、それだけアレルゲンを避けるのが難しくなってしまいます。
動物性たんぱく質が1種類に絞られているなど、メイン食材を選べるようなドッグフードを利用すると、アレルギー対策をしやすくなるでしょう。

無添加のドッグフードはアレルギー対策になる?

無添加のドッグフードとは、防腐剤や着色料を始めとした物質が含まれていないフードのことです。
犬の体に悪いものをなるべく排除しているという意味では、安全性の高いドッグフードと言えます。
ただし、無添加のドッグフードが必ずしもアレルギー対策につながるとは限らないのは、覚えておきたいポイントです。
食物アレルギーの原因はさまざまですから、添加物をなくしたとしても、別の食品がアレルゲンであった場合の対策は難しいと言えるでしょう。

グレインフリーのドッグフードはアレルギー対策になる?

「グレインフリー」とは、穀物不使用という意味です。
小麦やとうもろこしなどの穀物は犬の食物アレルギーを引き起こす原因となるため、穀物が原因のアレルギーを対策するのであれば安全性が高いフードと言えます。
しかし、グレインフリーのドッグフードであっても、穀物以外が原因の食物アレルギーについては、完全に防げるとは言えません。
そういった意味で、必ずしもアレルギー対策につながらない部分もあるのです。

フー子
アレルギー対策のためにできることってなんですか?

先生
やはり、安全性の高いドッグフードを選ぶことですね。アレルギー対策ができているドッグフードがおすすめですよ。

おすすめのアレルギー対策ドッグフード

犬の食物アレルギーの対策をするなら、安心して食べられるドッグフードを選びましょう。
無添加のドッグフードやグレインフリーのドッグフードは、必ずしもアレルギー対策ができるわけではありません。
したがって、飼い主さんが愛犬に合ったアレルギー対策ドッグフードを選んであげましょう。
おすすめのアレルギー対策ドッグフードをご紹介します。

ピナクル

ピナクルとは、たんぱく質と炭水化物にこだわった、アレルギー対策スペシャルフードです。
「ピナクル」という名前には、“頂点”という意味があります。
フードの品質を重視しており、品質面で頂点を目指すというコンセプトが伝わってきます。
ピナクルに含まれる炭水化物は、限りなく「グルテン」を含まない原料を使うよう、厳選されています。
グルテンは食物アレルギーの原因となる物質で、小麦・大豆・とうもろこしなどに含まれています。
さまざまなタイプのドッグフードが発売されていますが、そのどれもがグレインフリーなのは注目に値するでしょう。
また、ピナクルに含まれるたんぱく質は、アレルゲンフリーを目指した5つの材料から作られています。
鶏肉・トラウト・ダック・サーモン・ターキーという5種類のフードから、愛犬が安心して食べられるものを選びましょう。

ティンバーウルフ

ティンバーウルフは、「高濃度動物性プロテインドッグフード」です。
こちらの商品の特徴は、一般的なドッグフードと比べて数倍の動物性プロテインが配合されている点でしょう。
犬の体が本能的に受け入れやすいような、おいしくて消化吸収のいいドッグフードとなっています。
コーンや小麦が一切使われていないのも、ティンバーウルフの魅力のひとつです。
アレルゲンになりやすい食材を避けられるので、安心感があります。
また、科学保存料不使用なのも、安心できるポイントでしょう。
犬に必要な栄養をバランス良く摂れるようになっています。
それから、フードにはプロバイオティクスやハーブを配合しています。
プロバイオティクスとは、乳酸桿菌・ビフィズス菌のこと。人のお腹の中にもいる善玉菌が、犬の消化吸収を助けてくれます。
また、ハーブは体質改善を期待できる、犬の体に安心なものを配合しているので、安心して与えられるドッグフードとなっています。

アーテミス『オソピュア』

アーテミスの『オソピュア』は、アメリカで生まれたプレミアムドッグフードです。
アーテミス社のドッグフードは、アメリカ発の専門雑誌「ホールドックジャーナル」において、“最高級品質”という評価を受けています。
政府機関の厳重な管理のもとで生産されている点や、添加物不使用な点など、さまざまな観点から犬の健康が考えられており信頼感があります。
また、アーテミス社のドッグフードは人間の食品レベルで素材を厳選しているため、より質の高いフードを与えたい飼い主さんからも支持されています。そんなアーテミス社からは、グレインフリーの『オソピュア』、アガリクス茸を配合した『アガリクス アイエス』、安全性にフォーカスした『フレッシュミックス』などが発売されています。
中でも『オソピュア』は、白米・小麦・トウモロコシ・米・麦といった穀物を一切使用していないため、穀物アレルギーの犬にも安心して与えられるのが魅力です。
肉食動物である犬の消化機能に着目しているため、犬の食物アレルギー対策にも、普段の健康維持にも利用できます。

カナガン

カナガンは、イギリス生まれの高級グレインフリードッグフードです。
イギリスでは80%以上のリピート率を誇っており、多くの飼い主さんから支持されています。
カナガンの特徴は、グレインフリーで、添加物不使用で、ありとあらゆる犬種・ライフステージで利用できるところです。
カナガンには、トウモロコシ・小麦・大麦を始めとした穀物が使用されていません。
使われている食材は、新鮮なチキン・サツマイモ・海藻などの厳選された素材と、マリーゴールド・クランベリー・カモミールなどのハーブなど。
もちろん、どの食材も人間が食べられる高品質なものを使用しています。
グレインフリーのカナガンは、穀物アレルギーの犬でも安心して食べられます。
また、食物繊維が豊富に含まれているので、日頃の健康維持にも役立つでしょう。
日頃から缶詰を好んで食べている犬にも与えられるドライフードです。


アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフードは、無添加のプレミアムドッグフードです。
イギリスで提唱されている「自然給餌(ナチュラルフィーディング)」を理念としたフードで、犬の体に必要なものだけをバランスよく配合しています。
野生の犬の自然な食事を忠実に再現し、100%天然素材から作られているのが特徴です。
アランズナチュラルドッグフードの原材料は、どうしても地元で生産できないものを除いて、イギリス国内で作られた食材を使用しています。
また、小麦・大豆・乳製品・トウモロコシ・牛肉・豚肉などのアレルギーを引き起こしやすい食材は、使用されていません。
無添加のフードとして知られるアランズナチュラルドッグフードのパッケージには、ごくシンプルに原材料が記載されています。
添加物が含まれていないのはもちろんのこと、肉の副産物や、着色料・保存料・香料も使用されていません。
犬が安心して食べられる自然派なプレミアムドッグフードとなっています。


フー子
私も「カナガン」と「アランズナチュラルドッグフード」を食べてます。

先生
「カナガン」と「アランズナチュラルドッグフード」は多くの獣医さんがおすすめするドッグフードですね。

アレルギー対策ドッグフードの評判と口コミ

さまざまなアレルギー対策ドッグフードの評判と口コミをご紹介します。
実際にフードを与えた飼い主さんの意見から、どのようなフードを選ぶべきか参考にしてみてください。

ピナクル

我が家の愛犬たちはピナクルをずっとリピートしています。毛の艶も良いですし、コーギーなので太らせないように体重管理もし易いです。これからも御世話になります。

メイン素材によってさまざまな種類が用意されているピナクルは、毛艶も改善したという意見が見られました。
アレルギー対策はもちろん、体重管理しやすいと言われています。リピートしている飼い主さんもいるようです。

ティンバーウルフ

とっても美味しいらしいく、愛犬が大のお気に入りなんです。ティンバーウルフの中でローテーションしてます。ウチのわんこはティンバーウルフしか食べなくなりました。ティンバーウルフにしてからお腹を壊すこともなく重宝してますし、ダイエットにも効果がありました。

ティンバーウルフは、プロバイオティクスやハーブを配合し、お腹に優しいのも魅力です。
実際にお腹を壊すことがなくなったという声が見られました。
さまざまな味つけの中から、犬のお気に入りが見つかるといいですね。

アーテミス『オソピュア』

粒が大き目でカリポリおいしそうな音を立てて食べています。歯にもよさそうです。同じフードだけは良くないかなと思い、以前食べていたものと替えたところお腹の調子が良くなかったのですが、このフードは大丈夫でした。

高品質なアーテミス『オソピュア』は、犬が美味しそうに食べていたという意見が見られます。
フードの切り替えもスムーズにできたようですね。体に優しくてかつ犬にとって美味しく食べられるものを選びましょう。

カナガン

初めてカナガンドッグフードを頼んでみました。うちの犬には合っていたようで、良く食べてくれて便の状態も良いので、また頼もうと思っています。

イギリス生まれのグレインフリードッグフードであるカナガンは、アレルギー対策はもちろんのこと、便の状態も良好だったようです。
フードを変えた時にお腹の調子に変わりがないと安心ですよね。

アランズナチュラルドッグフード

3カ月目で信じられないほど飽きずに食べています。加えて、今トレンドの穀物不使用のドッグフードは、消化が上手く出来ず、ウンチが多量に出てしまう一方、NDFは玄米が入っているので上手く消化できてコロンとしたウンチになります。

無添加のプレミアムドッグフードであるアランズナチュラルドッグフードは、飽きがこないという声が見られました。
玄米が含まれているため、お腹の調子に問題なく食べられたようです。

まとめ

今回は、犬の食物アレルギーと、アレルギー対策ドッグフードについてお伝えしました。
食材に含まれるアレルゲンを摂取しないために、飼い主さんは毎日の与えるドッグフードに気を遣ってあげましょう。
その際は、必ずしもグレインフリーや無添加が食物アレルギー対策につながるとは限りません。
犬がどのような食材にアレルギー症状を起こしてしまうのかをきちんと把握した上で、安心して食べられるドッグフードを選びましょう。

ドッグフード人気ランキング

モグワンドッグフード

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど時間的に難しい!」 「ドライフードは添加物が心配だけど手作り食は栄養バランスが気になる!」
そんな飼い主様の希望を叶えるフードを作りたい!という思いのもと、イギリスの生産現場にも何度も足を運び 2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードです。
手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。
皆さまの愛する我が子のために、そして我が子を思う飼い主様の想いのために、レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非ご紹介ください。

アランズ ナチュラルドッグフード

100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中の注目のドッグフードです。アランズ ナチュラルドッグフードは、 ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。 日本では、このサイトでしか手に入りません!

カナガンドッグフード

世界中の愛犬家に愛される『カナガン』が日本初登場! カナガンペットフードを購入できるのは、この通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。 これまでカナガンは、愛犬家に口コミで広がってきました。ネット内には「美味しい」「無添加」「アレルギー対策にいい」という声が多いようです。

人気の記事

1

専門家の評価基準 ブラック 最高品質の完璧なドッグフード。「栄養バランス」「コストパフォーマンス」「愛犬家からの口コミ・評判」のレベルが高レベルでバランスしている。 プラチナ かなり優良なドッグフード ...

2

【質問】 うちの柴犬のことなんですが、主人がおやつを好きなだけあげてしまうので、ブクブク太ってしまいました。そろそろダイエットをさせなきゃって思ってます。犬は運動だけじゃ痩せないって聞いたので、ドッグ ...

3

国産ドッグフードのメーカーは? 国産ドッグフードのメーカーでもっとも古い企業はビタワンで有名な日本ペットフードです。1960年に初めて国産ドッグフードを製品化した企業です。 当時は犬の餌といえば飼い主 ...

-愛犬のアレルギー

Copyright© 解決!ドッグフード博士 , 2018 All Rights Reserved.