ドッグフード紹介

イノーバエボの口コミと評判

更新日:

参考価格
8964円(6kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約1494円
生産国 アメリカ
酸化防止剤 ◯(トコフェロール)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◎(グレインフリー)

イノーバエボとは?

アメリカのメーカーが開発した高タンパクで低炭水化物が特徴のドッグフードが、イノーバエボという商品です。

アメリカと言えばペットが口にするものにも非常に厳しい安全基準を設けていることでも知られており、そのアメリカの政府機関が認可した原材料を使用した安全性の高さも魅力です。

イノーバエボの主な特徴は、穀物類を一切使用していないグレインフリーであることや愛犬の筋肉の維持を重視した栄養バランス、普通の食事では補いにくいオメガ3や6脂肪酸を含んでいることなどが挙げられます。

商品の3分の1以上を良質の動物性タンパク質が占めているため、筋肉を効率的に発達させ、更に維持することが可能です。栄養素の吸収にも気を配っているため消化が非常によく、愛犬の胃腸にも負担をかけることがありません。

イノーバエボの参考価格

イノーバエボはアメリカで開発されたドッグフードですが、日本でも数多くのショップで取り扱われているため価格帯もバラバラです。それぞれのショップごとに独自に価格が設定されているため、少しでも安く購入したい場合はキャンペーンを行っているショップや、通販で販売しているショップを探すと良いでしょう。

参考価格としては、1キログラム入りで約1,800円、3キログラム入りで約4,300円、6キログラム入りで約8,300円となっています。13キログラム入りで約15,800円というタイプもありますが、この量はあまり実店舗で取り扱っているところは見かけません。

大型犬などで大容量タイプを探している場合は、通販などで探すことになるでしょう。

イノーバエボの1kgあたりの価格

イノーバエボの商品展開は上述した通り、1キロと3キロ、6キロと13キロの4タイプとなっています。

どんなドッグフードでもそうですが、多くの量が入っているタイプほど1キログラム当たりの価格は割安になっていきます。

1キログラム入りのタイプを購入する場合、ショップによってかなり価格の幅はありますが、約1,500円から1,800円ほどに設定していることが多いです。

ただ、イノーバエボは人気がある割に取り扱っているショップがそれほど多くないため、通販やネットショップなどでは品切れ状態になっていることも珍しくありません。

愛犬に与えてみたい場合は実店舗を巡って直接購入するか、ネットショップを根気強く探して回る必要があります。

イノーバエボの生産国

イノーバエボを開発して販売しているのは、アメリカになります。上述しましたが、アメリカと言えば世界でもトップクラスのペット先進国として知られています。

ペットも愛する家族の一員として捉え、毎日与えるドッグフードにも非常に気を使っているのです。ドッグフード製造工場も、人間の食べるものを製造する工場と同レベルの衛生基準や品質管理を徹底していることも珍しくありません。

事実、イノーバエボの製造工場もISOという国際的な工業規格に合格するほどのクオリティで、原材料の分析や調査もしっかり行われています。こういった点からも、毎日食べるものとしては十分に安心することができるでしょう。

品質にこだわってドッグフードを選びたい場合は、このように明確な規格をクリアしているか否かをチェックしましょう。

イノーバエボの酸化防止剤の使用有無

食べ物を作る以上、完成したその瞬間から劣化が始まってしまうのは仕方ないことです。ドッグフードのように毎日食べさせるものの場合、いかに新鮮かといった点も重要となります。

新鮮さを保つためには酸化防止剤という添加物が必要不可欠なのですが、科学的に作り出された酸化防止剤は愛犬の身体に大きな負担をかけ、将来的に病気を引き起こしてしまう心配もあります。

このため、できれば酸化防止剤を一切使用していないことが望ましいのですが、イノーバエボの場合は化学物質ではなく天然由来のトコフェロールという物質が品質保持のために使用されています。

天然由来なので身体への負担は心配ないのですが、それでも完全無添加とは言えないので注意しておきましょう。

イノーバエボの着色料の使用有無

酸化防止剤と同じく使用される頻度の高い添加物が、合成着色料です。着色料は食べ物の見た目を良くしたり、製造後に時間が経過しても作りたての色を維持するために使用されます。

食欲を増進させたり購買意欲を高めるといった目的もあるのですが、はっきり言ってドッグフードには不要な添加物だと言えます。

犬は食べ物の見た目など一切気にしませんし、仮に劣化して色が変わったとしても臭いに問題が無ければどんどん食べてくれます。犬にとって着色料は身体に悪影響を与えるだけという存在なので、できれば使用されいない方が良いのです。

イノーバエボの場合、こういった着色料は合成も天然由来のものも使用されていません。素材そのままを活かし、身体への心配もないため非常に安心できます。

イノーバエボの穀物の使用有無

イノーバエボは、穀物類を一切使用していません。グレインフリーと呼ばれるタイプのドッグフードになるのですが、近年このグレインフリーが愛犬家達の間で注目を集めています。

これまで犬は何でも問題なく食べられると考えられてきましたが、実は本来肉食動物でもあるため、穀物類の消化が非常に苦手であることが分かってきたのです。消化や吸収がうまく行えないため、体質によっては食べ続けていると皮膚疾患や涙やけなど、酷いアレルギー症状が起きてしまうこともあります。

消化器官にも大きな負担をかけているため、毎日穀物類を食べさせるのは避けたほうが良いのです。このため、イノーバエボのような穀物類を一切含んでいないドッグフードを与えてあげることが重要だと言えます。

イノーバエボの成分と原材料

イノーバエボは、七面鳥やチキン、ポテトなどが主なタンパク源となっています。これらのタンパク質だけで全体の3分の1を構成しており、愛犬の良質な身体作りに大いに役立ちます。

犬は炭水化物の消化吸収も苦手なのですが、その中でも比較的負担が小さいとされているポテトを使用しており、愛犬の身体への負担にも十分配慮していると言えます。

トマトやリンゴといったビタミン源もしっかり配合されており、バランスよく必要な栄養素を摂取することができます。使用されている原材料の品質においても、国際規格を取得した工場で製造されているため安心して良いでしょう。

生産国であるアメリカでは高い人気を誇っており、日本でも多くの愛犬家に支持されています。

イノーバエボの口コミ/評判

イノーバエボを実際に愛犬に与えてみた飼い主たちの口コミも、数多く寄せられています。

様々な評価がありますが、良い評価としては肉が豊富に使用されているため愛犬の食いつきが良くなったというものや、消化吸収が良いためか便の量が減ったというものが多く見られました。

一方で残念評価としては、タンパク質の配合量が多いためかドッグフードが脂っぽく、食べさせると愛犬が下痢をしてしまったり便が緩くなったというもの、臭いがかなり独特できつかったというものが見られます。

特に臭いや味については好みが分かれ、食いつきが良くなった犬もいれば全く食べなくなったり吐いてしまう犬まで様々です。

実際に食べさせてみないと愛犬に合うかどうかはわからないので、まずは試してみると良いでしょう。

まとめ

イノーバエボは、主な原材料がチキンなどの肉になっているため、高タンパクで優れた栄養のドッグフードとなっています。

犬の身体に負担をかける穀物も全く使用されていないため、アレルギー体質の犬でも安心して毎日食べさせることができるでしょう。

添加物も危険度の高い化学物質や合成物質は使用されていないため、様々な面から見ても信頼できる品質だと言えます。

ただ、一方で食い付きや便の調子が良くないという口コミも多いので、初めて食べさせる場合は注意しておいた方が良いでしょう。

酸化防止剤が使用されておらず、密封できる袋でもないので傷みが早く、管理方法には注意する必要があります。

また、高タンパクなのでカロリーが高くなっており、肥満気味の犬は食べ過ぎに注意しましょう。

ドッグフード人気ランキング

モグワンドッグフード

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど時間的に難しい!」 「ドライフードは添加物が心配だけど手作り食は栄養バランスが気になる!」
そんな飼い主様の希望を叶えるフードを作りたい!という思いのもと、イギリスの生産現場にも何度も足を運び 2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードです。
手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。
皆さまの愛する我が子のために、そして我が子を思う飼い主様の想いのために、レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非ご紹介ください。

アランズ ナチュラルドッグフード

100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中の注目のドッグフードです。アランズ ナチュラルドッグフードは、 ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。 日本では、このサイトでしか手に入りません!

カナガンドッグフード

世界中の愛犬家に愛される『カナガン』が日本初登場! カナガンペットフードを購入できるのは、この通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。 これまでカナガンは、愛犬家に口コミで広がってきました。ネット内には「美味しい」「無添加」「アレルギー対策にいい」という声が多いようです。

人気の記事

1

専門家の評価基準 ブラック 最高品質の完璧なドッグフード。「栄養バランス」「コストパフォーマンス」「愛犬家からの口コミ・評判」のレベルが高レベルでバランスしている。 プラチナ かなり優良なドッグフード ...

2

【質問】 うちの柴犬のことなんですが、主人がおやつを好きなだけあげてしまうので、ブクブク太ってしまいました。そろそろダイエットをさせなきゃって思ってます。犬は運動だけじゃ痩せないって聞いたので、ドッグ ...

3

国産ドッグフードのメーカーは? 国産ドッグフードのメーカーでもっとも古い企業はビタワンで有名な日本ペットフードです。1960年に初めて国産ドッグフードを製品化した企業です。 当時は犬の餌といえば飼い主 ...

-ドッグフード紹介

Copyright© 解決!ドッグフード博士 , 2017 All Rights Reserved.