ドッグフード紹介

オネストキッチン(プレファレンス)の口コミと評判

更新日:

参考価格
7020円(1.36kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約5,161円
生産国 アメリカ
酸化防止剤 ◎(天然成分)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◎(グレインフリー)

オネストキッチン(プレファレンス)とは?

オネストキッチン(プレファレンス)は、水を加えることで簡単に犬にベースフードとして与えることのできるドッグフードです。

一般的なフードと違っているのは人の手間をかけることを前提にされていることです。プレミックスフードと呼ばれるカテゴリーに分類されており、あらかじめ野菜やフルーツ、ハーブなどがミックスされた粉状になっているのが特徴です。

プレミックスフードスタイルはペット先進国である米国やヨーロッパでは、比較的以前から犬の食事に関して意識の高いオーナーの間では普及しており定番化している観がありますが、最近ようやく日本でも頻繁に紹介されるようになりました。

オネストキッチン(プレファレンス)は、犬の食事は手作りをベースに考えたい、そんな想いの飼主様にぴったりのドッグフードです。

オネストキッチン(プレファレンス)の参考価格

オネストキッチン(プレファレンス)は一社独占で販売されているわけではないので、販売している事業者のサイトや販売店によって違いがありますが、Amazon参考価格で7020円となっています。

内容量は1.4kg程度であることを考えるとそれなりの価格が設定されています。ただし一般的なペレット状のドライフードでは体重に応じて、毎食相応量を与えなければならないスタイルであるのに対して、オネストキッチン(プレファレンス)は水分でふやかして給餌するスタイルなので、1回あたりの給餌量は19g-129gと少量で済みます。そのため総体的な使用量を勘案して計算すれば、長期的なコストとしてはそれほど割高ではありません。

オネストキッチン(プレファレンス)の1kgあたりの価格

オネストキッチン(プレファレンス)の内容量は1.36kgで、参考価格は7020円です。そのため1kgあたりの価格に換算すると約5161円になります。

いわゆるプレミアムフードと呼ばれる原材料に高品質なものを使用したドッグフードは一般的な用量の商品で4000円強の価格帯が多いことを考えると、少し高めです。しかし値段が少々高くても母国のアメリカで支持を受け、ヨーロッパにも輸出されて高い人気を誇っているのは、飼主様が飼っている犬の健康状態や、嗜好に応じて最適のフードを自ら作ることを前提にしているからです。

通常のフードでは犬が好んで食べてくれるかは、商品しだいの側面があるので、嫌いな場合見向きもしてくれませんが、そのような心配は不要です。

オネストキッチン(プレファレンス)の生産国

オネストキッチン(プレファレンス)の生産国はアメリカ合衆国です。母国アメリカでは権威あるペット専門誌"The Whole Dog Journal"において2007年にはEditor's Choiceを受賞するなど、高い信頼と人気を得ているドッグフードです。

給餌に際しては手間がかかるにも関わらず、これほど高い評価を受ける理由の一つとしては、FDA(米国食品医薬品局)認定の食品工場で作られているため、高い安全性と衛生面に配慮された環境で作られているからです。

製造工程においては、加工に際して高温にかけることなく、高圧力にも曝していないので、素材本来のビタミンやミネラル、酵素等の栄養価を損なっていないのも人気の理由です。

オネストキッチン(プレファレンス)の酸化防止剤の使用有無

ドッグフードを選ぶにあたって飼主様が原材料とならんで気になるのは、食品添加物の添加の有無ではないでしょうか。犬の皮膚炎やアレルギー症状には食事に含まれる化学薬品の有無も大きく関係していることが研究の結果、明らかになっています。

できれば余計な添加物は入っていないのが嬉しいところですが、オネストキッチン(プレファレンス)ではどうでしょうか。

酸化防止剤については、化学薬品は使用されていませんが、天然由来成分のものを配合しています。それらは人間の食物にも含まれるアンチエイジングにも役立つ抗酸化成分なので安全性は高いと評価できます。

ドッグフードは製造から梱包、輸送の過程まで相応の時間が必要なので、酸化は最も避けるべき劣化要因。安全な天然由来成分で酸化を防いでいるので安心です。

オネストキッチン(プレファレンス)の着色料の使用有無

それでは、オネストキッチン(プレファレンス)には着色料は添加されているのでしょうか。安価なドッグフードでは見栄えを良くするために着色料を大量に添加している商品が少なくありませんが、着色料は犬のアレルギー疾患との関連性も疑われる成分です。

着色料は人間の購入意欲や見た目の良さを改良されるために添加されていることが多いので、添加することの合理性は乏しいのが現実です。

この問題点について、オネストキッチン(プレファレンス)は着色料を添加していません。見た目も原材料の野菜やフルーツを連想させるナチュラルな色合いです。従来型の一般的な見ための良さはあまり感じられませんが、素材の風合いをいかした地味な外見はむしろ安全の証といえるでしょう。

オネストキッチン(プレファレンス)の穀物の使用有無

ドッグフードを選ぶときにもう一つきになるのは穀物の使用の有無です。犬は本来は肉食がメインの食生活の動物です。そのため消化管が短く繊維質が豊富な穀物類を消化吸収するのは苦手な身体のつくりになっています。

よく市販のフードでは小麦類を多く配合されているものありますが、このような犬の解剖学的特性があるため、犬にとって穀物の栄養価は低い場合が多いといえます。

他方でビタミンやミネラル類を摂取するため穀物に有用性があることも確かです。そこでオネストキッチン(プレファレンス)には、小麦やとうもろこし、米などの穀物は配合されていません。グレインフリーなのでアレルギー症状が心配な犬にも安心して与えることができます。

オネストキッチン(プレファレンス)の成分と原材料

オネストキッチン(プレファレンス)の原材料はいずれもヒューマングレードのものを厳選して使用しています。

人間が食べても大丈夫な品質なので安全性は折り紙つきです。特徴的なことは肉類を使用していないことです。これは肉類などのたんぱく源については、給餌のときに飼主様が肉類をプラスして与えることを前提にしているからです。

肉類は飼主様が自前で用意しなければなりませんが、肉の種類によってはアレルギー性症状の原因になっていることもあります。

このようなトラブルを抱えている犬にとっては、アレルギーを引き起こす肉を排除した食生活を実践することが出来るメリットがあります。

時には魚を加えるなど変化を加えることで、犬が食べ飽きる事態も回避できます。

オネストキッチン(プレファレンス)の口コミ/評判

オネストキッチン(プレファレンス)の実際の食いつきや嗜好性はどうなのでしょうか、口コミを参照してみましょう。

「オネストキッチン(プレファレンス)にしてからはお腹の調子が不安定だった状態が落ち着き、お腹の調子がよくなりました。食いつきも良好でトッピングを工夫できるので、犬も喜んで食べてくれます」

穀物を使用していないので、穀物アレルギーや消化不良に悩む犬にも、ぴったりの使用感のようです。

「オネストキッチン(プレファレンス)は手作り料理に役立っています。」

ドッグフードでは食いつきが悪く、手作りフード中心の飼主様も増えていますが、栄養バランスが心配な側面もあります。

オネストキッチン(プレファレンス)は肉類を加えることで栄養バランスが万全になるので、手作り食でも安心して犬に与えることができます。

犬のきろく📝ベースフード。ローテーションで、 健康一番ダイエット:☆☆今はこれ。美味しいそうな香りと、細かく粉砕されてるので小型犬には良い。煮込むので酵素は期待できない。値段は高め。※追。水でもOKと教えていただきました🙋 ソジョーズ:☆☆☆材料があれこれ複雑じゃなくて良い。水で戻せるのが楽。海外にお使いを頼むので安く済みます。 オネストキッチン:☆☆材料が体に良さそう。水で戻せるので楽。粒が大きいので粉砕必要。海外にお使いを頼むので安く済みます。 その他、 ブラネバニュートリュージョン:☆とにかく煮込まないと人参、玄米がそのままウンチに出て来る…最低でも15分は煮込みましょう。値段は安い。 ケーナインヘルス:☆問題はお値段…費用対効果が低くない⁇⁇ので、ローテーションには入れられません。 #チワワ#親子飼い#犬のご飯 #ベースフード #嵐山善兵衛#健康一番ダイエット #ソジョーズ #オネストキッチン

Umycさん(@dk_yk_chl)がシェアした投稿 -

まとめ

オネストキッチン(プレファレンス)はヨーロッパや米国で人気の高いプレミックスフードです。

従来のドッグフードではアレルギー性疾患や、添加物に含まれる化学薬品による健康被害の懸念されています。

また原材料にこだわったプレミアムフードの中には嗜好性に劣る場合もあります。

オネストキッチン(プレファレンス)はぬるま湯などで一度ふやかしてから与えるので柔らかい触感のため食べやすく、好みの肉類やトッピングを加えることになるので、犬の好物を与えることが出来るので食いつきの良さは抜群です。

できれば手作りフードにこだわりたいけれど、栄養バランスが心配な飼主様は、オネストキッチン(プレファレンス)で犬の食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

ドッグフード人気ランキング

モグワンドッグフード

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど時間的に難しい!」 「ドライフードは添加物が心配だけど手作り食は栄養バランスが気になる!」
そんな飼い主様の希望を叶えるフードを作りたい!という思いのもと、イギリスの生産現場にも何度も足を運び 2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードです。
手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。
皆さまの愛する我が子のために、そして我が子を思う飼い主様の想いのために、レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非ご紹介ください。

アランズ ナチュラルドッグフード

100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中の注目のドッグフードです。アランズ ナチュラルドッグフードは、 ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。 日本では、このサイトでしか手に入りません!

カナガンドッグフード

世界中の愛犬家に愛される『カナガン』が日本初登場! カナガンペットフードを購入できるのは、この通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。 これまでカナガンは、愛犬家に口コミで広がってきました。ネット内には「美味しい」「無添加」「アレルギー対策にいい」という声が多いようです。

人気の記事

1

専門家の評価基準 ブラック 最高品質の完璧なドッグフード。「栄養バランス」「コストパフォーマンス」「愛犬家からの口コミ・評判」のレベルが高レベルでバランスしている。 プラチナ かなり優良なドッグフード ...

2

【質問】 うちの柴犬のことなんですが、主人がおやつを好きなだけあげてしまうので、ブクブク太ってしまいました。そろそろダイエットをさせなきゃって思ってます。犬は運動だけじゃ痩せないって聞いたので、ドッグ ...

3

国産ドッグフードのメーカーは? 国産ドッグフードのメーカーでもっとも古い企業はビタワンで有名な日本ペットフードです。1960年に初めて国産ドッグフードを製品化した企業です。 当時は犬の餌といえば飼い主 ...

-ドッグフード紹介

Copyright© 解決!ドッグフード博士 , 2017 All Rights Reserved.