ドッグフード紹介

クプレラの口コミと評判

更新日:

参考価格
2052円(900g)
4104円(2.27kg)
7020円(4.54kg)
11556円(9.08kg)
24408円(22.70kg)
※公式サイト参考
1kgあたりの価格 約1075円〜2280円
生産国 オーストラリア
酸化防止剤 ◎(合成保存料不使用)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◯(燕麦、アマランサス)

クプレラとは?

クプレラとは、家庭で飼育されている愛犬や愛猫向けのペットフードです。

日本に拠点を置く株式会社LINNA商会が企画し、アメリカやオーストラリア、ニュージランドなどで活躍する複数のペットドクターや研究者との情報交換とサポートによって開発されました。

基本的に肉食の動物である犬や猫に対して最適な食物を与えることを目指しており、ドッグフードとキャットフード、犬猫用のサプリメントをラインナップしています。

クプレラが目指すのは、犬や猫達の負担となる炭水化物を使用しないグレインフリー、そして犬猫の健康を守り、健やかな成長を保つためにプロバイオティクスと酵素を配合するため低温調理を採用しました。

愛犬家や愛猫家、それにペットたちが末永く幸せに過ごしてほしい、そんな思いが込められたペットフードです。

フー子
クプレラは、日本で企画して海外で生産しているのですね。

参考価格

クプレラは犬猫向けにそれぞれのフードが幅広くラインナップしています。含まれる内容量によって価格も違ってきますが、おおよそ次のようになっており、いずれ税抜き価格になります。

プレミアム・ベニソンで1150円~1万7680円、プレミアム・チキンで880円~1万3440円、ホリスティックグレインフリーが2280円~2万7160円、幼犬や妊娠犬向けのべニソン&スイートポテト・パピーフードは、1960円~2万2800円ほどになります。

ちなみに、キャッチフードは、ホリスティックグレインフリーで2550円~8730円、ベニソン&スイートポテトが2000円~6600円、ラム&ミレット・キャットは1840円~6440円です。

博士
1Kgあたり単価はやや高めじゃが、高品質の基準を満たしていると言えるな。

1kgあたりの価格

クプレラのドッグフードは全8種、キャットフードは全3種ありますが、1kg当たりするとどれぐらいの価格になるのでしょうか、気になります。

ドッグフードでは1kgあたりで2280円ほどとなっており、高品質の基準とされる1kgあたり2000円を満たします。

キャットフードは900gあたり1840円~2550円ほどになり、ドッグフードと比較すると高くなる傾向がありますが、こちらも高品質の基準をクリアしているといえるでしょう。

クプレラのフードは、犬猫のライフステージである幼犬や幼猫、成犬や成猫、高齢犬や高齢猫などの向けたシリーズを扱っており、購入される際には参考価格や1kgあたりの価格を参考にしてみたください。

生産国

クプレラのドッグフードやキャットフードは、日本の会社が企画していますが、その生産はオーストラリアで行っています。

オーストラリアは、動物愛護で知られている国であることからドッグフードやキャットフードに対する意識が高くなっており、クプレラも安心して愛犬や愛猫に与えることができます。

犬猫用の食品はコストの安い中国などで生産することもありますが、異物混入したドッグフードにより、健康状態に問題が発生し、米を中心に話題になりました。

オーストラリアの製造工場では、高い品質基準に基づいた管理工程と品質の高い原材料を配合しており、安全性や品質に対して高い信頼があります。

また日本だけでなく、アメリカやニュージランドなどにも輸出されています。

麗子先生
原産国のオーストラリアは、ドッグフードに対する意識が高くなっており、クプレラも安心して愛犬に与えることができるでしょう。

酸化防止剤の使用有無

クプレラのドッグフード及びキャットフードには、科学由来の酸化防止剤は使用されていません。その代わりに天然由来のマリーゴールドなどの酸化防止剤を配合することで、長期の保存に対応しました。

またマリーゴールド以外にも酸化防止剤としてビタミンEが配合されています。

安価なドッグフードで採用されることのあるBHAやBHTなどを一切使用していないため、愛犬や愛猫に安心して与えることができるペットフードと言えるでしょう。

また容量の多いドッグフードやキャットフードであれば、長く保存できるため経済性も良くなっています。保存する際には、室温の変化が激しい場所や涼しくて湿度の低い場所にすることで、より長持ちするようになります。

着色料の使用有無

クプレラのドッグフードやキャットフードには着色料が使用されていません。

この他にも犬猫の食いつきを改善するために添加された香料なども一切使用していないナチュラルなペットフードです。

一般的なドッグフードやキャットフードの場合では、原料の品質を落とすことでコストダウンを図っており、それら補うために香料や着色料が使われています。

しかし、犬や猫の健康などを考慮すると、人間が食べる食物のように可能な限り科学由来の添加物を減らすことが求められています。

クプレラのドッグフードやキャットフードは、選び抜かれた高品質な原材料を使用しているため、香料や着色料等を使用せずとも、食いつきがよく、たくさん食べてくれます。

麗子先生
着色料や香料は一切使われていないようですね。

穀物の使用有無

クプレラは、コムギやとうもろこし、米などの穀物を一切使用しなグレインフリーなペットフードです。

肉食性である犬や猫たちにとって、炭水化物は体に悪影響を与えることが研究によって明らかになっています。人間が糖尿病になるように犬や猫にも糖尿病が増えており、これがドッグフードやキャットフードに含まれる炭水化物ではないかと指摘されています。

一派的なペットフード場合だと、餌の水増しのために穀物を配合することが多くなっているため、長期間犬や猫たちに与え続けると糖尿病リスクが高くなると指摘されています。

クプレラは犬や猫たちがより長く、楽しく、健康的に生活できるよう炭水化物を含まないグレインフリーを実現しました。

クプレラの成分と原材料

クプレラの原料は肉類、魚介類、野菜、エネルギー源、ハーブ、フルーツ、ビタミン・ミネラルなどです。

具体的には、鹿肉(ベニソン)、鶏肉、羊を原料とするラム肉です。魚介類では白身魚、昆布類などの藻類、サーモンオイル、スピルリナ、魚油などがあります。エネルギー減として米ぬか、玄米糠、ひきわり玄米、キヌアなど他を配合しました。

野菜としてはさつまいも、カノラオイル、ブラックスシード、かぼちゃ、ごま油、にんじん、レンズ豆、アロエベラ濃縮液など他です。ハーブとしてはユッカやチコリ、スペアピントなど他、フルーツではりんごやブルーベリー、パパイヤ、アセロラなど他、ビタミン・ミネラルとしてはビタミンA、ビタミンB6、炭酸カルシウム、ビタミンEなど他、さらにタウリンや活性酵素、アルギニンなど他を配合しています。

クプレラの口コミ/評判

クプレラの口コミも評価が気になります。成分や原料がはっきりしていて良い、食いつきが良くてうんちもあまり臭わない、安心安全で良い、チワワをに与えていますが喜んで食べてくれる、6歳の犬でも安心して与えられる、アレルギーのある犬でも食べさせることができるなどの口コミが多くなっています。

一方で、最初は食べていたけど途中で飽きたのか食べなくなった、以前に与えてたペットフードを混ぜて与えると食べるようになったなどの口コミもあります。

これは、クプレラに香料が含まれていないことで犬の嗅覚を刺激が少なくなり、食いつきが弱くなった可能性があります。

今まで与えていたペットフードを一定期間混ぜて与えながら、徐々に減らしていくとまた食べる、といった口コミもあるため、参考にしてみてはどうでしょうか。

フー子
食いつきがよく、うんちも臭わないなど、よい評判が多いようですね。

まとめ

クプレラは、犬と猫の健康を考えたペットフードです。

本来、肉食性の動物である犬と猫に適した、ほんとうの意味で体に良いペットフードを目指し、専門的な知識を持つアメリカやオーストラリア、ニュージーランドのペットドクターや専門家の意見を取り入れつつ開発されました。

高品質の鹿肉であるベニソン、上質な鶏肉やラム肉を主原料とすることで犬や猫たちの健やかな成長と生活をサポートします。

またプロバイオティクスと酵素を配合、犬や猫たちの胃腸を整え、同時にモンモリロナイトにより悪玉菌を吸着して排出を促します。

合成着色料や香料などは一切不使用なので、アレルギーを持つ犬や猫にも安心して与えることのできるペットフードです。

 

ドッグフード人気ランキング

モグワンドッグフード

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど時間的に難しい!」 「ドライフードは添加物が心配だけど手作り食は栄養バランスが気になる!」
そんな飼い主様の希望を叶えるフードを作りたい!という思いのもと、イギリスの生産現場にも何度も足を運び 2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードです。
手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。
皆さまの愛する我が子のために、そして我が子を思う飼い主様の想いのために、レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非ご紹介ください。

アランズ ナチュラルドッグフード

100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中の注目のドッグフードです。アランズ ナチュラルドッグフードは、 ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。 日本では、このサイトでしか手に入りません!

カナガンドッグフード

世界中の愛犬家に愛される『カナガン』が日本初登場! カナガンペットフードを購入できるのは、この通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。 これまでカナガンは、愛犬家に口コミで広がってきました。ネット内には「美味しい」「無添加」「アレルギー対策にいい」という声が多いようです。

人気の記事

1

専門家の評価基準 ブラック 最高品質の完璧なドッグフード。「栄養バランス」「コストパフォーマンス」「愛犬家からの口コミ・評判」のレベルが高レベルでバランスしている。 プラチナ かなり優良なドッグフード ...

2

【質問】 うちの柴犬のことなんですが、主人がおやつを好きなだけあげてしまうので、ブクブク太ってしまいました。そろそろダイエットをさせなきゃって思ってます。犬は運動だけじゃ痩せないって聞いたので、ドッグ ...

3

国産ドッグフードのメーカーは? 国産ドッグフードのメーカーでもっとも古い企業はビタワンで有名な日本ペットフードです。1960年に初めて国産ドッグフードを製品化した企業です。 当時は犬の餌といえば飼い主 ...

-ドッグフード紹介

Copyright© 解決!ドッグフード博士 , 2017 All Rights Reserved.