ドッグフード紹介

ジウィピークの口コミと評判

更新日:

参考価格
7435円(1kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約7,435円
生産国 ニュージーランド
酸化防止剤 ◎(天然成分)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◎(グレインフリー)

ジウィピークとは?

ジウィピークはペットフードのブランド名です。

ドッグフードの他、キャットフードの取り扱いもしています。特徴的なのが、じっくりと時間をかけながら乾燥させて作られた点です。エアドライと呼ばれる製法が使われています。食材内部の水分をゆっくりと取り除いていますので、食材の栄養素をしっかりと残しながら加工できる工夫がなされています。

そのため、良質な栄養素を犬に与えることができ、健康管理に大いに活躍してくれます。

原材料として豊富な食材が使われています。ジウィピークにはいくつかのラインナップが用意されています。犬の特徴に合わせて最適な商品を選んで与えてあげると良いでしょう。

全国の取扱店で販売中です。また、インターネット通販でも簡単に入手できます。

フー子
エアドライと言われる製法で、食材の栄養素をしっかりと残しながら加工しているのね。

参考価格

大手インターネット通販の情報が確認しやすく、参考になるでしょう。

ジウィピークの価格を比較すると、6000円以上が多く見かけられます。高いものなら1万円以上する状態です。内容量の多い商品であれば、1万5000円を軽く超えてきます。2万円以上する商品も見かけられるほどです。

価格差は商品の種類によって異なってきます。ジウィピークには豊富なラインナップが用意されており、特にベニソンという鹿肉を多く使った商品が高額な部類に入ってきます。

ベニソンのドッグフードにこだわるのなら、1万円前後の出費は覚悟しておきましょう。ラム肉などの他のラインナップであれば、6000円くらいです。

これらの価格は販売店によって異なりますので、注意してください。

博士
1Kgあたり単価はかなり高めじゃが、高品質の基準を満たしていると言えるな。

1kgあたりの価格

ジウィピークの多くの商品が、1袋で1kg入りです。この袋の量が売れ筋になっており、参考価格と同様に6000円以上からの価格が目立ちます。

ただ、格安に購入できるインターネット通販の価格を参考にしていますので、実店舗などの別の販売店であれば、同じ商品でも1kgあたりで8000円以上することがあります。ベニソンの商品なら、1万円以上です。

1袋の内容量が多い商品を購入すれば、1kgあたりの価格が安くなりそうですが、残念ながらジウィピークの場合だとあまり安くなりません。一応は安くはなるものの、ほんの少しの金額ですので、費用を節約のため無理に大容量サイズを購入する必要はないといえます。

価格を見るとドッグフードの中でも高級品であると判断できます。

生産国

生産国はニュージーランドです。自然豊かな国として観光でも有名な国ですが、この大自然の中で製造されたドッグフードとあり、犬の健康を第一に考える飼い主にとっては理想的な商品だといえるでしょう。

ニュージーランドは牛や羊などの酪農が盛んな地域で、自然たっぷりな牧草地で放牧し、家畜の健康管理が行き届いています。資料や環境に関する意識が非常に高い国で、政府の検疫法規制がとてもしっかりしており、世界中を見渡しても、最高ランクの厳しさを誇ると知られています。

これだけの厳しい環境下で作り上げた商品ですので、他国のドッグフードと比較すると高い信頼を寄せられるといえます。

日本のドッグフードはあまり品質的に良くないため、ジウィピークを積極的に選びたいところです。

麗子先生
原産国のニュージーランドは高い品質基準があるので、安心して愛犬に与えることができるでしょう。

酸化防止剤の使用有無

酸化防止剤は食品の劣化を防ぐために使われる添加物ですが、ジウィピークにはこの酸化防止剤が使われています。添加物ですので、犬の健康には良くないと想像しがちですが、添加物が必ず悪いとはいえないことを知っておきましょう。

酸化防止剤を使っていないと、時間の経過とともに食品の質が落ちてきます。酸化すると体に悪い物質を発生させますので、そのまま食べさせるのは良くありません。

本当に犬の健康を守りたいなら、必ず使われるべき添加物です。とはいえ、ジウィピークに使われている酸化防止剤は天然成分です。

強力な薬品などで無理やり酸化を防いでいるのではなく、ミックストコフェロールという天然ビタミンEですから、体内に入っても安心です。

着色料の使用有無

着色料も添加物の一種として有名です。着色料の中には体に悪影響を及ぼしたり、病気に繋がる危険のあるものが存在しますので、注意したい添加物だといえるでしょう。

嬉しいことに、ジウィピークには着色料が使われていません。そもそも、着色料は犬に関係のない存在です。

これが使われる理由は、食品の見た目を鮮やかに見せるためです。人間は食品を味だけでなく、見た目が良いと食欲が増す性質を持っています。くすんだ色の食品に着色料を使って、鮮やかな色の食品に擬似的に見せる技術ですが、犬は人間と違って色で目の前の食事が美味しそうに見える訳ではないため、全く意味がありません。

飼い主によく見せるだけの演出ですから、着色料の含まれないジウィピークは高く評価できます。

麗子先生
合成の酸化防止剤や合成着色料は一切使われていないようですね。

穀物の使用有無

ジウィピークはグルテンフリーの商品ですから、穀物が一切使われていません。

穀物は炭水化物です。人間にとって、最も重要な栄養素ではあるものの、それと同じように穀物が含まれていないドッグフードでは、栄養が不足すると考えるのは間違いです。

犬はそもそも肉食の動物で、人間に飼われるようになった今でも体内の構造はその時のまま、殆ど変化がありません。肉を消化吸収する能力が人間よりも優れていますので、肉中心のジウィピークが適しています。

穀物を与えると消化が上手くできないため、お腹をこわしたり、アレルギーを発生させる危険があります。必要な炭水化物については、天然食材の海藻やパセリなどから十分にとれますから、安心しましょう。

ジウィピークの成分と原材料

商品ラインナップによって違ってきますが、ベニソンが使われている高級なエアドライ製法の商品を参考にしてみましょう。

原材料は生肉と内蔵、魚介類で全体の98%を占めます。内訳ですが、ベニソン生肉やベニソントライプ生肉、ベニソンハート生肉にベニソンラング生肉が配合されています。ベニソンレバー生肉とベニソンキドニー生肉、ベニソンボーンやニュージーランド緑イ貝で98%の状態です。

他にチコリ由来成分と乾燥海藻、海塩とパセリ、ミネラル類とビタミン類、そして酸化防止剤が使われています。成分は100gで470kcal、タンパク質45.0%以上で脂質25.0%以上、粗繊維2.0%以下で水分14.0%以下、灰分8,0%以下でコンドロイチン硫酸が1kgにつき1300mg以上です。

ジウィピークの口コミ/評判

実際に犬に与えている飼い主の評判がたくさん寄せられています。偏食気味で食事を与えるのに苦労しているトイプードルに与えたところ、とても食いつきが良く、価値が高いことがわかった、お腹がデリケートな犬におやつとして与えているが、エアドライ製法で食べさせやすいなどの高評価が見られます。

一方で、価格の高さが気になる飼い主の意見がとても多い状態です。他の商品に比べると圧倒的な価格の高さを誇るジウィピークのため、ごはん用ではなく、おやつで与えている飼い主が多めです。

気になる臭いは少ないものの、開封した後の口の部分が上手く閉めにくいといった意見が寄せられており、品質の劣化を防ぐために保管方法に工夫が必要になってきます。

フー子
食いつきがよくなったなど、よい評判が多い一方で、やはり価格の高さが気になる方も多い様です。

まとめ

エアドライ製法で食材の良さはそのままに、栄養満点のドッグフードであるのが、ジウィピークの魅力です。

世界的に見ても厳しい基準のあるニュージーランド産の商品で、犬の健康を守りながら食事を与えたい飼い主にはメリットがあるでしょう。

天然の酸化防止剤が使われており、犬に不要・相性の悪い着色料や穀物が使われていない安心感があります。高級食材のベニソンが配合された商品が存在し、原材料の質は申し分ありません。

非常に高品質ですが、価格の高さがネックです。安くても1kgで6000円以上しますので、毎日のごはんとして与えるのは負担が大きいでしょう。

費用を節約しながら犬に与えたいのであれば、おやつ用として利用するのがおすすめです。

ドッグフード人気ランキング

モグワンドッグフード

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど時間的に難しい!」 「ドライフードは添加物が心配だけど手作り食は栄養バランスが気になる!」
そんな飼い主様の希望を叶えるフードを作りたい!という思いのもと、イギリスの生産現場にも何度も足を運び 2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードです。
手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。
皆さまの愛する我が子のために、そして我が子を思う飼い主様の想いのために、レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非ご紹介ください。

アランズ ナチュラルドッグフード

100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中の注目のドッグフードです。アランズ ナチュラルドッグフードは、 ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。 日本では、このサイトでしか手に入りません!

カナガンドッグフード

世界中の愛犬家に愛される『カナガン』が日本初登場! カナガンペットフードを購入できるのは、この通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。 これまでカナガンは、愛犬家に口コミで広がってきました。ネット内には「美味しい」「無添加」「アレルギー対策にいい」という声が多いようです。

人気の記事

1

専門家の評価基準 ブラック 最高品質の完璧なドッグフード。「栄養バランス」「コストパフォーマンス」「愛犬家からの口コミ・評判」のレベルが高レベルでバランスしている。 プラチナ かなり優良なドッグフード ...

2

【質問】 うちの柴犬のことなんですが、主人がおやつを好きなだけあげてしまうので、ブクブク太ってしまいました。そろそろダイエットをさせなきゃって思ってます。犬は運動だけじゃ痩せないって聞いたので、ドッグ ...

3

国産ドッグフードのメーカーは? 国産ドッグフードのメーカーでもっとも古い企業はビタワンで有名な日本ペットフードです。1960年に初めて国産ドッグフードを製品化した企業です。 当時は犬の餌といえば飼い主 ...

-ドッグフード紹介

Copyright© 解決!ドッグフード博士 , 2017 All Rights Reserved.