ドッグフード紹介

ジェム(Gem)の口コミと評判

更新日:

参考価格
3024円(1.5kg)
5292円(3kg)
9180円(6kg)
※公式サイト参考
1kgあたりの価格 約1530円〜2016円
生産国 日本
酸化防止剤 ◎(未使用)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◯(マイロ)

ジェム(Gem)とは?

ペットの健康が重視されるようになってきた近年では、ドッグフードに対しても原材料や添加物に気を配った高品質な商品が数多く販売されるようになりました。

そんな健康志向の高いドッグフードの中でも特徴的なのが、ジェム(Gem)という商品です。

ジェム(Gem)はドッグフードでありながら肉類を一切使用しないという特殊な商品で、しかも使用されている原材料は全て無農薬のオーガニック食材ばかりというこだわりようです。

愛犬の身体への負担を気にかけ、栄養を損なうことなく作り上げる製法を採用しているなど愛犬家にとっては非常に魅力的な内容になっていますが、原材料や安全性などが気になる人も多いでしょう。購入前に、基本的な情報を知っておくと安心して使用できます。

フー子
ドッグフードでありながら肉類を一切使用しないというユニークなフードなのね。

参考価格

ジェム(Gem)は日本で作られているドッグフードであり、海外製の商品と比べると比較的手に入りやすいと言えます。様々な販売店で目にすることができ、販売価格も店舗ごとに自由に決められています。

このため、一概にジェム(Gem)の価格を挙げることはできませんが、参考価格としては1.5キログラム入りで税込み3,024円、3キログラム入りで5,292円、6キログラム入りで9,180円ほどで販売されているケースが多いです。

他の健康志向のドッグと言えますフードと比べると、やや価格は割高ですが平均の範囲内に設定されています。

その分製造方法や原材料にはかなりこだわりを持ち、厳選された食材ばかりを用いているのでコストの高さも納得です。

博士
1Kgあたり単価はやや高めじゃが、高品質の基準を満たしていると言えるな。

1kgあたりの価格

メーカーの公式サイトによる参考価格は上記の通りなのですが、実際の価格は販売店の判断に任されています。そのため、1キログラム当たりの価格も幅があり、約1,500円から2,000円ほどになっていることが多いです。

無添加や食材を厳選していない一般的な商品の場合と比べると非常に高価に見えますが、自然派や健康志向の高い商品と比較すれば決して高すぎることはありません。

約1,500円なら割安な部類に入りますし、約2,000円でも平均的な価格です。

むしろ品質と安全性を考えれば、コストパフォーマンスは非常に良いと言えるので、初めて健康を意識した無添加のドッグフードを試してみたいという飼い主には最適な商品となっています。

生産国

ジェム(Gem)は日本にあるメーカーが製造しているドッグフードなので、生産国は日本ということになります。愛犬の健康に対する意識が高い海外と比べると、日本はまだまだ遅れています。

市販されている商品も犬の健康に良くない原材料や添加物が使用されているものが多いですし、こだわりを持って質の高い商品を開発しているメーカーも非常に少ないです。

そんな中、国産でありながらオーガニック食材をふんだんに使用しているジェム(Gem)は、愛犬の健康に気を遣う飼い主にとって有り難い存在になっています。

ただ、メーカーは製造過程の安全管理や品質チェック体制などを具体的に説明していないので、どのような環境で製造されているか分かりにくいという不安も残ります。

麗子先生
原産国は日本ですが、オーガニック食材にこだわっているジェムズは比較的安心して愛犬に与えることができるでしょう。

酸化防止剤の使用有無

ジェム(Gem)は、完全無農薬のオーガニック食材のみを使用するほど自然由来にこだわりを持っています。原材料に対してもこのように徹底した姿勢を持っているので、添加物にも非常に気を配っており、人工的に作り出された酸化防止剤のような添加物は一切使用されていません。

ドッグフードは、完成してから時間が経つほどに味や鮮度が落ちてしまいます。これは他のどんな食品でも同じことで、少しでも劣化を遅らせて本来の品質を保つために酸化防止剤が使用されています。

ただ、酸化防止剤は自然に存在する物質ではないので、毎日摂取し続けていれば身体に負担をかけてしまいます。

その点、ジェム(Gem)のように一切の酸化防止剤を使用していない商品なら安心して毎日与えることができるでしょう。

着色料の使用有無

着色料と言えば、食べ物の色を変えて本来の食材よりも見た目を良くするために用いられる添加物です。食材本来の色でも栄養面や品質には全く問題が無いのですが、メーカーがイメージする色やあまり綺麗ではない色だったりした場合、見た目を良くして購買意欲や食欲を高めるために重宝されることになります。

人間の口にする食べ物の場合はこのような役目も重要でしょうが、犬が食べる場合は必ずしも必要とは言えません。

むしろ色など全く気にしない犬がほぼ全てなので、着色料も使用されていない商品が理想的と言えます。

ジェム(Gem)は酸化防止剤だけでなく着色料に関しても一切使用されておらず、余計な添加物を食べさせてしまう心配が無いので非常に安全です。

麗子先生
合成酸化防止剤や合成着色料は一切使われていないようですね。

穀物の使用有無

犬にとって穀物が消化器官に負担になるというのは、愛犬家であれば知っているという人も多いでしょう。穀物を食べ続けると、身体がダメージを受けて様々なアレルギー症状が現れてしまう危険性があります。

このため、健康志向のドッグフードの場合は穀物を使用しているか否かが非常に重要なポイントとなります。

ジェム(Gem)の場合、犬にとって負担が大きい小麦やトウモロコシなどの危険度が高い穀物は使用されていないので安心です。主な原材料はヒマワリの種になるのですが、穀物に分類されるもののアレルギーを引き起こす危険はかなり低いので過剰に心配する必要はありません。

他にマイロという穀物も使用されているのですが、こちらはアレルギーの原因となる可能性があるので注意しておきましょう。

ジェム(Gem)の成分と原材料

ジェム(Gem)の大きな特徴は、通常なら配合されている肉類などのタンパク質がほとんど含まれていないという点です。

ヘルシーで消化吸収も良いので子犬やシニア犬にもお勧めですが、タンパク質は犬の身体を作ったり生命維持をするために欠かせない栄養素でもあるので、ほとんど摂取できないというのは不安も感じられます。

具体的な原材料としては、ヒマワリの種やマイロ、ホエイに動物油、海藻などが挙げられます。いずれも栄養価は高いので健康面の心配は低いのですが、やはり育ち盛りの年齢だとタンパク質が摂取できないというのは大きなデメリットになります。

肥満を解消したい場合や、酷いアレルギーで何を食べても改善しないと悩んでいる場合には効果的なので、試してみると良いでしょう。

ジェム(Gem)の口コミ/評判

ジェム(Gem)を実際に愛犬に与えてみた飼い主の口コミとしては、良い評価からイマイチな評価まで様々なものが寄せられています。

良い口コミを具体的に挙げると、無添加なので安心して毎日与えられるという声やダイエットに成功できたという声、体臭が軽減されたという声などがありました。

イマイチな口コミとしては、やはりタンパク質が含まれていないためか食い付きが悪くてなかなか食べてくれなかったり、見慣れない原材料に不安を感じるという声も多かったです。

愛犬に与える際には、別途肉や魚などを加えて匂いや味を良くして与えると良いでしょう。

また、無添加なので傷むのが早いという声もあり、開封後は冷凍や冷蔵保存をする必要があります。

フー子
無添加なので安心、ダイエットに成功した、体臭が軽減したなど、良い評判がある一方で、食いつきがよくないなどの声もあるようですね。

まとめ

ジェム(Gem)は、無農薬のオーガニック食材を使用していたり栄養豊富な独特の原材料を使用するなど、品質や安全性においては非常に信頼できるドッグフードだと言えます。

ただ、肉類が一切使用されていないため、犬にとって非常に重要な栄養源となるタンパク質を摂取しにくいという問題もあります。長期的に与え続けると栄養バランスが崩れてしまい、返って愛犬の健康を損なってしまう可能性もあるので注意が必要です。

長期的に与えたい場合は、食事の度に肉をプラスしてあげたり、他のドッグフードと混ぜて与えるなどしましょう。

肉が使用されていないためカロリーは抑えることができるので、肥満に悩む子などはダイエット目的で一時的に使用すると良いでしょう。

ドッグフード人気ランキング

モグワンドッグフード

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど時間的に難しい!」 「ドライフードは添加物が心配だけど手作り食は栄養バランスが気になる!」
そんな飼い主様の希望を叶えるフードを作りたい!という思いのもと、イギリスの生産現場にも何度も足を運び 2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードです。
手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。
皆さまの愛する我が子のために、そして我が子を思う飼い主様の想いのために、レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非ご紹介ください。

アランズ ナチュラルドッグフード

100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中の注目のドッグフードです。アランズ ナチュラルドッグフードは、 ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。 日本では、このサイトでしか手に入りません!

カナガンドッグフード

世界中の愛犬家に愛される『カナガン』が日本初登場! カナガンペットフードを購入できるのは、この通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。 これまでカナガンは、愛犬家に口コミで広がってきました。ネット内には「美味しい」「無添加」「アレルギー対策にいい」という声が多いようです。

人気の記事

1

専門家の評価基準 ブラック 最高品質の完璧なドッグフード。「栄養バランス」「コストパフォーマンス」「愛犬家からの口コミ・評判」のレベルが高レベルでバランスしている。 プラチナ かなり優良なドッグフード ...

2

【質問】 うちの柴犬のことなんですが、主人がおやつを好きなだけあげてしまうので、ブクブク太ってしまいました。そろそろダイエットをさせなきゃって思ってます。犬は運動だけじゃ痩せないって聞いたので、ドッグ ...

3

国産ドッグフードのメーカーは? 国産ドッグフードのメーカーでもっとも古い企業はビタワンで有名な日本ペットフードです。1960年に初めて国産ドッグフードを製品化した企業です。 当時は犬の餌といえば飼い主 ...

-ドッグフード紹介

Copyright© 解決!ドッグフード博士 , 2017 All Rights Reserved.