ドッグフードの基本

ドッグフードについて学ぼう!

更新日:

↓↓↓↓↓ 動画を再生(音声に注意) ↓↓↓↓↓

【質問】
世の中では沢山のドッグフードが売っています。タイプや価格など、なにを基準に選べばいいのかわかりません。特に最近はホームセンターで買う安いドッグフードは食べなくなってしまって困っています。どんなタイミングでドッグフードを変えればいいのでしょうか?

 

フー子
博士~っ。今日も質問が届きました。よく考えたら、私達が毎日食べているドッグフードですけど、いろいろな種類がありますよね??

博士
そうだな。ホームセンターなどに行けばいろいろなドッグフードが売っているぞ

フー子
どのドッグフードがいいのかわからなくなりますよね?!同じものだと飽きるし・・・先生、なにを基準に選べばいいんですか?

先生
では、ドッグフードの選び方について解説していきますね。

ドッグフードとは

ドッグフードと言っても、キチンとして定義があるのです。ペットフード公正取引協議会の定めるペットフードの表示に関する公正競争規約では、ドッグフードを以下のように定めています。

「穀類、デンブン類、糟糠類、糖 類、油脂類、種実類、豆類、魚介類、 肉類、卵類、野菜類、乳類、果実 類、きのこ類、藻類、ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類、その他の添加物などを原材料とし、混合機、蒸煮機、成型機、乾燥機、加熱殺菌機、冷凍機などを使用して 製造したもの、または天日干しなど簡易な方法により製造したもので、犬の飲食に供するもの」。

これに当てはまるものだけが、正しい意味でのドッグフードなのです。

ドッグフードの歴史

ドッグフードはアメリカで広まった

ドッグフードの歴史は意外に浅いのです。
初めてつくられたのは、19世紀後半で、ロンドン在住のアメリカ人である、ジェームス・スプラッツ氏が製造したビスケットだといわれています。それがまたたく間に話題となり、1885年に製造会社を設立しました。約10年後には、拠点をニューヨークに移し、ドッグフードメーカーを立ち上げています。

そして、1922年には別の会社が犬用に製造した馬肉缶詰が大ヒットしました。馬肉缶詰はドッグフードとして一般家庭に浸透し、販路も拡大していきました。馬肉缶詰はもともと、第一次世界大戦中、フランスへの食糧援助として生産されていましたが、アメリカ人は馬肉を食べる習慣がないため、戦後は馬肉余剰になってしまったため、それをドッグフードに転用したといわれています。

その後、1927年には粉末夕イプのドッグフードが登場。粉末タイプは製造が容易だったため、家畜や家禽飼料会社などが新規参入しましたが、あまり普及しませんでした。

以降、缶詰が主流になりましたが、第二次世界大戦の勃発により、材料である鉄板が不足し、缶の製造が難しくなったため、発泡タイプのドライフードやセミモイストタイプのドッグフードが開発されました。セミモイストタイプは価格が高かったため、あまり普及せず、発泡タイプが主流となっていきました。

日本国内におけるドッグフードの歴史

以前の日本では、犬にあげるエサは「人間の食事の残り物」という意識が強くありました。そのため、ドッグフードが普及しはじめたのも意外と最近なのです。

日本では、1950年代頃にはアメリカからドッグフードが輸入されていましたが、国産製造されたのは1960年で、ビスケットタイプが開発しました。その後は発泡タイプなどのドライドッグフードが販売されていきました。

近年は、ぺットブームとともに、飼い主の意識も大きく改善されたことから、殆どがドッグフードを与えてるようになっています。市場の拡大に伴い、多くのメーカーがさまざまな種類のぺットフ一ドを市販しています。

ドッグフードの品質について

アメリカでは、その他家畜に与える飼料と同じように、ドッグフ一ドにも安全性や品質を保証するシステムが適用されていました。一方、日本では、規制はつくられていたものの、法的には飼料でも食品でもないというあいまいな状態が続いていました。

しかし、2007年にアメリカで起きた有害物質(メラミン)が混入したドッグフードによる大規模な犬の健康被害をきっかけに、2009年『愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律(通称:ペットフード安全法)』が施行され、国の管理のもとにペットフードの安全性が確保されるようになりました。これにより、愛犬の健康が担保されるようになったのです。

愛犬の健康と安全を守るためには、ドッグフードを与える家族が,『動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護管理法)』に基づき、ペットの生態や必要な栄養素、食べ物などについて理解し、適切な給与を行うことがなにより大切になるのです。愛犬に合ったドッグフードを見極め、健康管理をしてあげる必要があるのです。

ドッグフードの種類

目的別に3タイプ

現在、国産、輸入を問わず、多くの種類のドッグフードが市販されています。ホームセンターなどに行くと、選ぶのに迷うくらい多くのドッグフードが陳列されています。
このように多種多様なドッグフードでも、ペットフード公正収引協議会の規約では、目的別に「総合栄養食」、「間食」、「その他の目的食」のいずれかに分類されています。

もちろん、主食として好ましいのは総合栄養食に分類されるドッグフードです。

ぺッ卜フードの目的

総合栄養食

このフードと水があれば健康を維持できるという、栄養パランスが考えられた主食夕イプのドッグフードです。
年齢やべットの大きさにあわせて必要な栄養基準が設けられていますので、それに適合するドッグフードを選ぶことが理想です。

間食

愛犬とのコミュニケーションや躾のご褒美として与えるおやつやスナックを指します。
栄養基準はありませんが、愛犬が欲しがるままに与えていると、栄養が偏ったり、カロリー過多になったりして、最悪の場合は健康を害することがあります。
与える場合は、1日当たりに必要なエネルギーの20%以内に抑えて与えることが大切です。

その他の目的食

特定の栄養素やエネルギ一補給などを目的として与える製品です。
一般食(おかずタイプ)、療法食(病気の食事療法)、サプリメントなどがあります。

ライフステージ別にドッグフードを選ぶ

ドッグフードはただ沢山与えればいいというものではありません。
年齢と栄養バランスを考慮して与える必要があります。
総合栄養食も年齢にあわせて選ぶことが大切です。

妊娠・授乳期

妊娠初期は、成犬期用フードを与えます。
その後は胎子に影響があるので、妊娠5〜6週目くらいから、徐々に妊娠,授乳期用フードに変えるようにします。
妊娠後期は1回の食事で十分に食べられない場合があるので、獣医師と相談の上、食事回数を増やします。

哺乳期

生まれてから30日程度は母乳で成長します。
市販のミルクを利用する場合は、子犬用のミルクを与えます。

幼犬期・成長期

生後約20〜60日は幼犬期用フードを与えます。
手に入らない場合は成長期用フードをミルクなどでふやかして与えます。
成長期に当たる1歳(大型犬は1歲6ヶ月齢〜2歳)までは成長期用フードを与えますが、胃が小さく、一度に食べられないこともあるので、その場合は食事回数を増やします。

成犬期

1〜6歳くらいまでは成犬期用フードを与えます。
1日に必要な食事を2回程度に分け、生活リズムを整えるため、なるべく同じ時間帯に与えます。

高齢期

高齢期に入った犬は、成犬期に比べて運動量や代謝能力の低下で消費エネルギーが減り、食欲も低下することがあります。
健康のためには7歳を過ぎた頃から高齢期期(シニア)用ドッグフードを与えるのが好ましいとされています。

健康状態に配慮したドッグフード

ドッグフ一ドの中でも、歯石、肥満など、健康状態に配慮したフードもあります。
健康状態で何か気になることがあれば、こうした特別なフードを選んでみてもいいでしょう。
主食として与える場合は、必ず総合栄養食であることを確かめて与えるようにしましよう。

歯石

物理的に歯垢を除去することで歯石の形成を防ぐフードや歯垢から歯石への変化を抑える特殊な成分を配合したフードなどが販売されています。

肥満

肥満防止用フードとして、高繊維、高蛋白質、低脂肪に調整されたものがあります。
最近では、毛づやの健康を配慮したもの、胃腸の消化に配慮したフードなども登場しています。

日頃からの体調管理が大切

このような症状が見られたら、ドッグフードを見直した方がいいかもしれません。

■食欲がない
■毛にツヤがなくゴワゴワしている
■便のなかに粘液や血が混じっている
■いつもより便がくさい
■おしっこに血が混じっている
■数日間にわたって嘔吐を繰り返す
■お腹が膨れていて、触ると痛がる
■咳がひどい
■鼻汁や涙を流す
■熱がある
■周囲の状況に無関心になった
■暗い場所に隠れて出てこない

先生がおすすめする一押しドッグフード


世界50か国以上で愛されている!【オリジン】
オリジンは、生物学的に適正な自然なかたちで栄養補給する今までと違うペットフードです。犬と猫が本来食べるべき新鮮な食べ物を丸ごと正しい比率と分量で成分に加え、高たんぱく低炭水化物、穀類一切不使用です。肉80%、果物と野菜20%、穀類0%という生物学的に適正な比率で成分構成されております。オリジンは「2011─2012年ペットフードオブザイヤー」を受賞し、3年連続で同賞を獲得しました。この賞はグリセミックリサーチ研究所が総合的に最も健康的なペットフードに与える国際的な賞です。


ネルソンズドッグフード
拡大を続けるペット関連市場は、2014年には1.4兆円にまで達しました。インターネット通販も伸び続け、その13.9%を占めています。多くの愛犬家が、便利なインターネットを選んでいるのです。ネルソンズドッグフードをご購入いただけるのは通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売してません。これまで愛犬家の方の口コミで広がってきましたが、それも「美味しい」「無添加」「アレルギー対策に」と飼い主様に商品メリットが伝わりやすいからです。


イギリス産『アランズ ナチュラルドッグフード』
100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に、本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中。注目のドッグフードです。ペットをわが子のような存在と考える飼い主さんが増え、プレミアムドッグフードの需要が高まっています。『アランズ ナチュラルドッグフード』は、ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。日本では、このサイトでしか手に入りません!

まとめ

ドッグフード人気ランキング

モグワンドッグフード

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど時間的に難しい!」 「ドライフードは添加物が心配だけど手作り食は栄養バランスが気になる!」
そんな飼い主様の希望を叶えるフードを作りたい!という思いのもと、イギリスの生産現場にも何度も足を運び 2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードです。
手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。
皆さまの愛する我が子のために、そして我が子を思う飼い主様の想いのために、レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非ご紹介ください。

アランズ ナチュラルドッグフード

100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中の注目のドッグフードです。アランズ ナチュラルドッグフードは、 ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。 日本では、このサイトでしか手に入りません!

カナガンドッグフード

世界中の愛犬家に愛される『カナガン』が日本初登場! カナガンペットフードを購入できるのは、この通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。 これまでカナガンは、愛犬家に口コミで広がってきました。ネット内には「美味しい」「無添加」「アレルギー対策にいい」という声が多いようです。

人気の記事

1

専門家の評価基準 ブラック 最高品質の完璧なドッグフード。「栄養バランス」「コストパフォーマンス」「愛犬家からの口コミ・評判」のレベルが高レベルでバランスしている。 プラチナ かなり優良なドッグフード ...

2

【質問】 うちの柴犬のことなんですが、主人がおやつを好きなだけあげてしまうので、ブクブク太ってしまいました。そろそろダイエットをさせなきゃって思ってます。犬は運動だけじゃ痩せないって聞いたので、ドッグ ...

3

国産ドッグフードのメーカーは? 国産ドッグフードのメーカーでもっとも古い企業はビタワンで有名な日本ペットフードです。1960年に初めて国産ドッグフードを製品化した企業です。 当時は犬の餌といえば飼い主 ...

-ドッグフードの基本

Copyright© 解決!ドッグフード博士 , 2018 All Rights Reserved.