ドッグフード紹介

ドットわんの口コミと評判

更新日:

参考価格
453円(120g)
1620円(500g)
8748円(3kg)
※公式サイト参考
1kgあたりの価格 約2916円〜3775円
生産国 日本
酸化防止剤 ◎(天然成分)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◯(玄米)

ドットわんとは?

ドットわんは、成長著しい子犬から、すっかり落ち着いた老犬までサポートしてくれるドッグフードです。全ての年齢に対応する製品ですので、とても使いやすくなっています。

工場で大量に生産する方法ではなく、丁寧な製品づくりを心がけています。食材の下調理として、茹でる、炊くといった方法を駆使してじっくりと低い温度で調理を行っていますから、栄養素を壊さず、食材そのものの栄養素を犬に与えることができるのが優れた点です。

自然食のドッグフードに拘りを持っており、犬の健康を考えた製品に仕上がっているのが、飼い主にとっては安心できるでしょう。

食材の殆どを産地から直接取り寄せていますので、確かな品質と信頼を保っています。

フー子
大量生産ではない、安心の製法ですね。
博士
素材も抜群じゃぞ。

参考価格

ドットわんには豊富なラインナップが存在します。

それぞれの製品を見ていくと、牛肉をベースにした赤色のパッケージが500gで1728円です。120gなら486円、3kgが9331円になります。

鶏に拘ったピンク色のパッケージが1620円で120gなら453円、3kgの製品が8748円です。

豚肉を味わえる黄色のパッケージも赤色のパッケージと同じで500gが1728円です。120gと3kgも同様の価格です。

高級食材の舌平目が使われたパッケージが最も高い製品で1836円、120gだと518円で3kgは用意されていません。

メーカーの公式サイトでは様々な種類を組み合わせたセット商品が販売されており、例えば赤色とピンク色のパッケージのセットが3348円で売られています。

1kgあたりの価格

種類によって価格が違ってきますのでおおよその価格になりますが、1kgだと2916円~3775円くらいです。

ドットわんの1kgの価格は他のドッグフードに比べると、やや高めの水準です。

品質に安心できる水準としては、1kgで2000円程度がおすすめですので、それに比べると約1000円~1700円くらいも高額な分類の製品に仕上がっています。

しかし、この製品は作り方や食材の産地に強い拘りを持っていることから、他の製品に比べるとコストが割高になっている可能性がとても高いと判断できます。それだけ高品質だと評価することが可能です。

1kgあたり200円といった激安価格の製品よりも、遥かに犬の健康を考えた製品に仕上がっているといえます。

麗子先生
比較的高額ですが、愛犬の健康にはいい商品と言えそうです。

生産国

ドッグフードは海外産のものが目立つ傾向がありますが、ドットわんは国内産の製品であるのが特徴です。

国内製であっても食材は海外産を調達して使用している製品は少なくないですが、ドットわんは全てを国内に拘っています。選び抜かれた食材を良好な国内の産地から直接仕入れて、国内工場で加工しています。

例えば、食材に使われている豚は岩手の農場で育てられたものを使用していますが、自然豊かな岩手の農場ですくすくと育った豚は脂肪分が少なく、ヘルシーで上質な肉に仕上がっているのが魅力的な部分です。

国内の食品加工業者に任せる形で、職人が丁寧に作り上げてくれています。但し、工場に関する品質基準やトレーサビリティに関する説明が無いのがやや気になる点です。

フー子
厳選した国内の原料を使っている点は嬉しい!
博士
もちろん、国内の工場で生産しているんじゃぞ。

酸化防止剤の使用有無

無添加にこだわるドットわんですので、健康に害を及ぼすような酸化防止剤は使用していません。

とはいえ酸化防止剤自体は使われており、天然由来成分が採用されている安心感があります。

天然由来成分の酸化防止剤の性能に加えて、パッケージを工夫することで品質保持ができるように工夫されています。

劣化の原因は光と酸素、水分ですが、これらが中身に影響を及ぼしにくい特殊なパッケージが採用されており、いつでも新鮮で高品質な製品を入手できる状態です。ただパッケージに詰め込むのではなく、中身の種類によって最適なパッケージを検討して採用している拘りを持っているのが特徴です。

開封した後でもチャックで密封できますから、品質劣化を防ぐ機能は万全です。

フー子
酸化防止剤不使用ですね。
麗子先生
チャックで密封できるので、保存もできますよ。

着色料の使用有無

着色料とは犬の食欲を増すために、色鮮やかに見せるための添加物です。

安全性の高い添加物が使用されているものの、犬の体質によっては健康に悪い影響を及ぼす場合があるため、できるだけ避けたい存在です。

ドットわんは、着色料が一切使われていません。天然の食材そのものの色を保ったまま提供している状態です。着色料で調整されていない分、色にムラが見られる場合もあるでしょうが、着色料無添加の証拠でもありますから、品質劣化とは違いますので安心しましょう。

着色料は使っていないものの、ドットわんは完全無添加の製品ではありません。品質の維持や栄養素の欠乏を防ぐために使用しています。

とはいえ、ビタミンやミネラルを使った食品添加物ですので安全性は高めです。

博士
着色料は使っていないぞ。

穀物の使用有無

犬は穀物の消化が苦手な動物です。主に肉類を与えてやるのが身体の負担にならないためおすすめですが、ドットわんには穀物として玄米が使用されています。

また、小麦胚芽が使われた製品が存在しますので、気を付けたほうが良いでしょう。

ただ、玄米はトウモロコシや大豆に比較するとアレルギーが発生しにくい食材ですから、必ずしも悪いとはいえないものの、そうであっても不要な食材だといえます。

特に小麦胚芽はアレルギー物質として注意が必要ですので、配合されていないピンク色や黄色のパッケージの製品を選ぶのが良いでしょう。

玄米や小麦は炭水化物で、犬の栄養素としても必要な存在ですが、玄米や小麦ではなく、さつまいもからも十分に取れます。

ドットわんの過剰摂取には注意しましょう。

麗子先生
玄米が配合されている点に注意してください。

ドットわんの成分と原材料

種類が豊富なドットわんとあり、成分や原材料はパッケージによって違ってきますが、赤色のパッケージの原材料は豆腐おからや牛肉に玄米、牛エキスに小麦胚芽、食用牛骨カルシウムに牛オイルが多めです。

他にも、にんじんや昆布にわかめ、カツオエキスに豚の腎臓と肝臓、ビタミンEが使われています。

ピンク色のパッケージは玄米が最も多く、鶏胸肉にポークエキス、豆腐おからとポークオイル、鶏の肝臓、かつお節や食用豚骨カルシウムなどが豊富です。さつまいもにカツオエキス、ニンジンや昆布、そしてビタミンやミネラル類も使われています。

ピンク色の成分を例にすると、粗タンパク質25.0%以上、粗脂肪が10.0%以上で粗繊維3.0%以下、粗灰分が6.0%以下、水分は3.0%以下で100gあたり355キロカロリーです。

ドットわんの口コミ/評判


安全な食品添加物だけの使用にとどめており、新鮮な原材料が使われた部分が高い評価を獲得していますが、価格が高めでやや扱いにくさがあるのがデメリットです。

最も気になるのが、玄米と小麦胚芽が配合されている部分です。

犬にとっては消化が悪く、アレルギーの原因になる食材が使われていることに対する厳しい評価があります。

牛肉が使われているものの、ヒューマングレードの表記がない点が指摘されています。ヒューマングレードは人間でも食べられる品質であることを証明するもので、この表記がないため低評価がつけられてしまっています。

但し、タンパク源の種類が少ないのはアレルギーの特定に役立つため、高評価です。

粗悪な原料として知られるミールミートが使われていない点も評価されています。

ドットわんのハロウィンモニターに参加中 #ハロウィン #ドットわん #beagle #ビーグル

Yumiko Idaさん(@yumiko_ida)がシェアした投稿 -

フー子
ヒューマングレードの標記はありませんねぇ・・・
麗子先生
使用している原料は新鮮ですが、やや高価かもしれません。

まとめ

ドットわんは国内産の食材を使っているのが、最も注目すべき部分だといえるでしょう。

職人がじっくりと作り上げており、食材に拘っていますので価格が高めになっていますが、海外製の製品に不安を感じている飼い主にとっては適した製品だといえます。

しかし、ドッグフードはアメリカなどの海外製品の方が高品質なものが多く、必ずしも国産に拘るのが良いと評価できないのがポイントです。

玄米や小麦胚芽が使われていること、配合されている比率が比較的多い部分が大きなデメリットです。

とはいえ、安全性の高い酸化防止剤が使われていたり、着色料を使用していない部分はメリットとして大きいといえます。

口コミによる全体的な評価としては、中くらいのランクといったところです。

ドッグフード人気ランキング

モグワンドッグフード

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど時間的に難しい!」 「ドライフードは添加物が心配だけど手作り食は栄養バランスが気になる!」
そんな飼い主様の希望を叶えるフードを作りたい!という思いのもと、イギリスの生産現場にも何度も足を運び 2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードです。
手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。
皆さまの愛する我が子のために、そして我が子を思う飼い主様の想いのために、レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非ご紹介ください。

アランズ ナチュラルドッグフード

100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中の注目のドッグフードです。アランズ ナチュラルドッグフードは、 ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。 日本では、このサイトでしか手に入りません!

カナガンドッグフード

世界中の愛犬家に愛される『カナガン』が日本初登場! カナガンペットフードを購入できるのは、この通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。 これまでカナガンは、愛犬家に口コミで広がってきました。ネット内には「美味しい」「無添加」「アレルギー対策にいい」という声が多いようです。

人気の記事

1

専門家の評価基準 ブラック 最高品質の完璧なドッグフード。「栄養バランス」「コストパフォーマンス」「愛犬家からの口コミ・評判」のレベルが高レベルでバランスしている。 プラチナ かなり優良なドッグフード ...

2

【質問】 うちの柴犬のことなんですが、主人がおやつを好きなだけあげてしまうので、ブクブク太ってしまいました。そろそろダイエットをさせなきゃって思ってます。犬は運動だけじゃ痩せないって聞いたので、ドッグ ...

3

国産ドッグフードのメーカーは? 国産ドッグフードのメーカーでもっとも古い企業はビタワンで有名な日本ペットフードです。1960年に初めて国産ドッグフードを製品化した企業です。 当時は犬の餌といえば飼い主 ...

-ドッグフード紹介

Copyright© 解決!ドッグフード博士 , 2017 All Rights Reserved.