ドッグフード紹介

ナナの口コミと評判

更新日:

参考価格
1642円(1kg)
3284円(3kg)
8743円(9kg)
※楽天市場参考
1kgあたりの価格 約971円〜1642円
生産国 オーストラリア
酸化防止剤 ◯(トコフェロールほか)
着色料 ◎(未使用)
穀物 コーングルテンミール・米ほか)

ナナとは?

総合栄養食のナナとは、愛犬の健康維持のために生まれたドッグフードです。オーストラリアで生産されており、原材料・製法などの細部にまで配慮されています。犬の健康維持も人間と同様に食事からしか成立しないので、ここはよくこだわってください。

ナナはアレルギーが起こりにくい成分配合とし、毛づや・肌つやを綺麗にすることができます。

身体も毛も食べ物からできている以上、健康のためには第一に食べ物を変えていくことが重要となります。必須脂肪酸もバランスよく摂れますし、オリゴ糖を配合してお腹の調子を元気にしてくれるでしょう。

体臭を軽減するユッカを配合するなど、至れり尽くせりの総合栄養食となっています。原料は天然由来にこだわっており、安心して続けることができます。

フー子
ナナは、天然素材にこだわったフードなのね。

参考価格

ナナはドッグフードとしては高めですが、よい素材を使用しているので当然のことなのです。費用対効果、コスパと考えると、決して高額ではありません。参考価格は楽天の場合ですと、1kgで1,642円、3kgで3,284円、9kgで8,743円となります。他のドッグフードと同様に、大型サイズほど安くなります。

食事は毎日摂るものですから、最初から9kgサイズを購入したほうがお得です。ただし、愛犬の好みの問題があるでしょうから、最初は1kgから始めてみるのもありでしょう。

おいしさにもこだわっていますし、何度か食べているうちに食べ慣れてくるはずです。愛犬の場合は空腹を感じれば、今までとは違うドッグフードも食べてくれるものです。

博士
1Kgあたり単価はやや高めじゃが、高品質の基準を満たしていると言えるな。

1kgあたりの価格

ナナの1kgあたりの価格は、1kgサイズで1,642円、3kgサイズで1,094円、9kgサイズで971円となります。大容量になるほどお得なので、最初は1kg、次回から9kgという流れがおすすめです。

もしくは公式サイトでサンプルを取り寄せてみるのもよいでしょう。メールフォームから申し込みができるので、まずは食べさせてみてから購入するか決めることができます。

ドッグフードとしては価格が高めですが、身体と健康によいものは高くなるのが当然です。高品質で低価格が理想でしょうが、現実的にそれを実現するのは無理があります。高価なものが100%優れているとは言えませんが、よいものを追求すると値段は上がるものです。

生産国

ナナはオーストラリアを生産国としており、愛犬に合わせて4種類のタイプを販売しています。お悩みに応じて選べるので便利ですし、すべてのタイプは消化しやすいのが特徴です。

栄養素が速やかに吸収されるので、栄養補給として最適なのです。年齢を重ねるほど胃腸が弱ってくるのは人間と同じですから、年齢やお悩みに合わせたタイプを選んでいきましょう。

一般成犬用としてはレギュラーとレギュラーSが用意されています。Sは小粒タイプなので小型犬も食べやすいでしょう。幼犬、妊娠・授乳期の母犬用としてはハイエナジーがあります。

ダイエット、シニア犬にはカロリーを抑えたライトエナジー、さらに肥満犬や高齢犬には最も低カロリーのスーパーライトエナジーがおすすめです。

麗子先生
原産国のオーストラリアは高い品質基準があるので、安心して愛犬に与えることができるでしょう。

酸化防止剤の使用有無

愛犬に毎日食べさせるドッグフードは品質にこだわりたいものでしょう。ナナは酸化防止剤にトコフェロールなどを使用しており、身体に害を与えません。例えば人間の食品にも酸化防止剤としてビタミンCやビタミンEなどが含まれているでしょう。天然の抗酸化成分は身体に害がないため、長期的に摂るのに最適です。

愛犬は人間より身体が小さいですから、身体に合わない成分が含まれていると影響を受けやすいと言えます。医薬品をイメージするとよくわかりますが、大人と子供では用量が異なるでしょう。

だからこそ愛犬に食べさせるドッグフードは、人間以上に安全性にこだわる必要があるのです。身体によい食品は正直であり、毛づや・肌つやなどに反映されるものです。

着色料の使用有無

ナナには着色料が含まれていないので、安心して与えることができます。確かに着色料というのは、食べ物をおいしそうに演出するために必要と言えます。見た目でおいしさが変わるのは実証されており、例えばどんなにおいしいと言われる寿司でも、ご飯が緑色だと食欲が失せてしまうでしょう。

これに対して愛犬の場合は、あまり見た目にはこだわりません。見た目より風味にこだわりますから、味と香りがよければ食べてくれます。何より着色料を使用しなくても普通のドッグフードと同じ見た目ですから、使用する必要はないわけです。

添加物による影響は、人間よりも愛犬のほうが受けやすいと考えてよいでしょう。特に小型犬ほど影響が大きくなるので、添加物の有無にはこだわりましょう。

麗子先生
合成酸化防止剤や合成着色料は一切使われていないようですね。

穀物の使用有無

ナナには穀物が含まれており、米のほかにコーングルテンミール、エン麦ふすまが配合されています。人間にとって穀物は糖質や食物繊維を補給するために重宝しますが、愛犬にとってはそれほど必要ではありません。むしろ動物性のタンパク質を摂取できる素材のほうが大切であり、ラムやチキンを配合しているのでこの点はクリアしています。

ナナはドッグフードの中でも抜群に栄養価が高いですが、その理由として各種栄養成分の配合があります。ビタミン、ミネラルが非常にバランスよく含まれているので、次第に毛づや・肌つやがよくなっていくでしょう。

魚油や植物油なども含まれており、必須脂肪酸を効率よく補給できます。お腹の調子、体臭などのトラブルが気になる場合にも最適でしょう。

ナナの成分と原材料

ナナの成分と原材料は健康を考えて調整されており、特に使用される皮脂は高品質と言えるでしょう。油は悪者扱いされることが多いですが、不足すると肌やお腹の調子にも影響が出てきます。過剰摂取は肥満を招きますが、必要量はクリアする必要があるでしょう。

油の種類はどれも高品質で、ひまわり油、菜種油、魚油、 アマニ油などを配合しています。油の種類が表記されているので、この点も安心できるポイントです。

酸化防止剤のトコフェロールは天然ビタミンEと呼ばれており、抗酸化力を高めてくれます。着色料は使用していないので、安心して毎日食べることができます。総合栄養食と言えるだけあり、アレルギーを起こしにくい成分配合にこだわっているのもポイントです。

ナナの口コミ/評判

ナナの口コミと評判は上々で、安価なドッグフードとは違うというコメントが多く見られます。ドッグフードはどれも同じだと思うかもしれませんが、栄養価は想像以上に違うものです。

それは病気の発生率、毛づや・肌つや、便の状態、体臭や口臭などにも現れてきます。愛犬は自主的に運動をすることはできないので、だからこそ飼い主がドッグフードにこだわってあげる必要があるわけです。

毛づや・肌つやはドッグフードの品質が反映されやすい部分なので、普段からよく確認しておきましょう。

毎日食べるものだからこそ、少しでもよいものを選びたいものです。ナナは愛犬の食いつきもよいと評判で、残さずに食べてくれる、口臭が気にならなくなった、などのコメントも寄せられています。

フー子
食いつきのよさや、口臭が改善されたなど、よい評判が多いようですね。

まとめ

愛犬の健康維持のために一番大切なのは、毎日のドッグフードにこだわることです。身体が人間より小さいゆえに、食べ物の影響はより受けやすいと考えてよいでしょう。

毛や肌の状態はもちろん、口臭やお腹の状態などにも反映してきます。頻繁に病気をするようであれば、毎日食べているドッグフードに原因があるのかもしれません。

年齢を重ねるほど足腰が弱くなりますし、代謝が落ちて脂肪燃焼力も低くなってきます。免疫力も低下してきますから、年齢を重ねた愛犬ほど毎日の食事にはこだわる必要があります。

ナナは総合栄養食であり、必要な基本栄養素に加えてビタミンやミネラルもバランスよく含まれているのです。主食とサプリの機能を兼ね備えたスーパーフードと言えるでしょう。

ドッグフード人気ランキング

モグワンドッグフード

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど時間的に難しい!」 「ドライフードは添加物が心配だけど手作り食は栄養バランスが気になる!」
そんな飼い主様の希望を叶えるフードを作りたい!という思いのもと、イギリスの生産現場にも何度も足を運び 2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードです。
手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。
皆さまの愛する我が子のために、そして我が子を思う飼い主様の想いのために、レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非ご紹介ください。

アランズ ナチュラルドッグフード

100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中の注目のドッグフードです。アランズ ナチュラルドッグフードは、 ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。 日本では、このサイトでしか手に入りません!

カナガンドッグフード

世界中の愛犬家に愛される『カナガン』が日本初登場! カナガンペットフードを購入できるのは、この通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。 これまでカナガンは、愛犬家に口コミで広がってきました。ネット内には「美味しい」「無添加」「アレルギー対策にいい」という声が多いようです。

人気の記事

1

専門家の評価基準 ブラック 最高品質の完璧なドッグフード。「栄養バランス」「コストパフォーマンス」「愛犬家からの口コミ・評判」のレベルが高レベルでバランスしている。 プラチナ かなり優良なドッグフード ...

2

【質問】 うちの柴犬のことなんですが、主人がおやつを好きなだけあげてしまうので、ブクブク太ってしまいました。そろそろダイエットをさせなきゃって思ってます。犬は運動だけじゃ痩せないって聞いたので、ドッグ ...

3

国産ドッグフードのメーカーは? 国産ドッグフードのメーカーでもっとも古い企業はビタワンで有名な日本ペットフードです。1960年に初めて国産ドッグフードを製品化した企業です。 当時は犬の餌といえば飼い主 ...

-ドッグフード紹介

Copyright© 解決!ドッグフード博士 , 2017 All Rights Reserved.