ドッグフード紹介

ネイチャーズバラエティの口コミと評判

更新日:

参考価格
3,240円(800g)※楽天市場参考
1kgあたりの価格 約4,050円
生産国 アメリカ
酸化防止剤 ◎(天然成分)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◎(グレインフリー)

ネイチャーズバラエティとは?

ネイチャーズバラエティは、アメリカのセントルイスに拠点を置くペットフード会社です。

「人々にペットの生活を豊かにする力を」を理念に、犬は自然のままの食事が大切という考えでフード作りをしています。

自然界では年齢に合わせた食事をしないことから、新鮮な自然の原材料を使用し、全犬種、全年齢対応のドッグフードを生産しています。

これはアメリカのドッグフードでは主流の考えとなっているのです。

特に注目されているのが、生肉をフリーズドライで使用していることです。

フリーズドライにすることで、栄養やおいしさを損なうことなく使用でき、犬が本来必要とする動物性タンパク質を摂取できるのです。

元々、動物園の動物に食肉を提供していた会社ならではの犬の健康に対する考え方です。

フー子
生肉をフリーズドライにして使用しているので、栄養やおいしさを損なうことなく動物性たんぱく質を摂取できるのですね。

参考価格

ネイチャーズバラエティにはインスティンクトシリーズがあり、味の違いなどの種類があります。容量は2kgと1kgがあり、主にインターネットショップでの扱いとなります。

ペットの専門店など一部の店頭でも扱いがあります。

2kgは4400円、1kgは2300円が相場となっていて、種類によっては200円ほど高くなっている場合があります。

種類によっては2kgのみの扱いですが、容量が多くなると若干お得になります。

ただし、賞味期限が短く設定されているので、まとめ買いをする前に、使い切れるか確認をしておいた方が良いです。

ドライフードの他にも、ウェットフードやフリーズドライ、おやつの販売もされています。缶詰は1缶約600円です。

博士
1Kgあたり単価は高めじゃが、高品質の基準を満たしていると言えるな。

1kgあたりの価格

ネイチャーズバラエティは、1kgあたり約2200円から約2300円となっています。

2kg入りの袋を購入した方が1kg入りよりも安くなります。

インターネットショッピングモールでネイチャーズバラエティを取り扱うショップはいくつかありますが、価格はそれほど大きく変わらないといった印象です。

1kgあたりの価格だけを見ると高額という印象を持つかもしれませんが、生肉を使用していることや、生肉をフリーズドライにしていることが高価な原因と言えます。

それだけ、犬の健康を考えているフードなのです。

新鮮な原材料を使用しているたため賞味期限が短いことも購入前に気を付けたいポイントです。

高価であることが気になりますが、それ以上の品質なのです。

生産国

ネイチャーズバラエティの生産国はアメリカです。

人間の食事では、輸入に対して敬遠することも多いですが、ドッグフードに関してはアメリカの方が進んでいるのです。

ペット先進国と呼ばれるアメリカでは、早くからドッグフードの品質の基準を設定しています。

日本は、人間の食べ物には厳しいのですが、ドッグフードに関する法律ができたのが2009年と遅れています。

アメリカは日本よりも早くドッグフードの品質を考えた製品作りをしているということで安心できるのです。

ネイチャーズバラエティは全年齢に対応したドッグフードで、これがアメリカの主流でもあります。

日本とは違った視点からドッグフード作りをしていることも先進国ならではなのです。

麗子先生
ドッグフード先進国のアメリカで作られており、全年齢に対応しているのが特徴ですね。

酸化防止剤の使用有無

ネイチャーズバラエティは合成酸化防止剤を使用していない安心できるドッグフードです。

生肉を使用していることから、製品の酸化が気になりますが、天然の酸化防止剤を使用しています。

使われているのは、ミックストコフェロールとクエン酸です。

ミックストコフェロールは、食品の酸化防止剤として利用されるほかに、栄養強化剤としても利用されています。

酸化防止剤という名前ですが、別の呼び方はビタミンEなのです。クエン酸も食品に自然に含まれているものなので安心です。

合成酸化防止剤には発がん性を指摘されているものもありますが、ネイチャーズバラエティはそういった化学的に合成された添加物を含まないのが特徴です。

ただし、賞味期限が短いことに注意が必要です。

着色料の使用有無

ネイチャーズバラエティは、着色料を使用していないドッグフードです。

犬はドッグフードを色で選ぶことはできないため、犬にとって着色料は必要のない添加物です。

着色料が必要になるのは主に人間のためと言ってもいいのです。

ドッグフードの原材料となる肉や野菜、フルーツは産地や季節などで品質に若干のばらつきが出ることがあります。

それは自然なことなのですが、それが色にあらわれると、人間が異常と感じてしまうのです。

そのため品質を一定に見せるために着色料が使用されています。

人工着色料にはアレルギーや皮膚炎の原因となるものもあり、皮膚の弱い犬には健康への影響が心配されます。

ですが、ネイチャーズバラエティはこのような人工の添加物は使用されていないので安心です。

麗子先生
合成酸化防止剤や人工着色料は一切使われていないようですね。

穀物の使用有無

ドッグフードに穀物が使用されることは多いのですが、ネイチャーズバラエティは穀物を使用しない「グレインフリー」かつ「グルテンフリー」です。

犬は、穀物を消化する能力が低く、穀物が食物アレルギーの原因となることも多いのです。

特に、トウモロコシ、小麦、大豆はアレルギーの原因として良く知られています。

穀物が使用される理由は、タンパク質源とするためです。

動物性タンパク質を減らし、植物性タンパク質を増やすことで安く作ることが狙いです。

ネイチャーズバラエティでは、自然のままの食事を大切に考えているので、肉食の犬のフードには穀物は使用しないのです。

その分、動物性タンパク質が70%以上と高品質なフードになるのがメリットです。

ネイチャーズバラエティの成分と原材料

グレインフリー、グルテンフリーが特徴のネイチャーズバラエティのインスティンクトシリーズは、70%以上が動物性タンパク質と高品質なフードです。

フルーツや野菜も多く使用されているので、ビタミンの摂取も可能です。

有胞子乳酸菌を使用しているので、乳酸菌が生きたまま腸まで届き、腸内健康のサポートに期待できます。

低価格のフードにはあまり含まれていない野菜やフルーツも多く配合されています。

クランベリーに含まれる「キナ酸」が、尿を酸性に保つことができ尿路に関する病気予防に効果的です。

オメガ3脂肪酸はドッグフードにはほとんど含まれていないとされる成分で、オメガ6脂肪酸とのバランスで皮膚の健康を保つとされています。

成分表にこの表記もあることもネイチャーズバラエティが安心できる理由です。

ネイチャーズバラエティの口コミ/評判

ネイチャーズバラエティの口コミや評判は、高評価のものが多いです。

「アレルギーの原因となるものが含まれていないので安心」といった口コミがあります。

自然な食事を大切にし、グレインフリー、グルテンフリー、無添加など、アレルギーの原因を排除していることが理由です。

そのため。「お腹の弱い犬でも大丈夫だった」という意見もあります。

高タンパクで消化吸収が良いことが、お腹に負担をかけないのです。

その他の口コミで多いのが、「食いつきが良い」です。

人工の甘味料など食いつきが良くなる成分を使用していないのに、このような評価を得るのはフリーズドライの生肉を使用していることが理由のようです。

加熱して作るフードにはないおいしさがあるのです。

#あっかんべ *** I'm very tired after 🛁✂️...😜 お家トリミングでつーっかれてるだけん... #もんぶらん 🐾 * もんのご飯の振りかけ🍚 お試しで小袋が売ってた😊 トリミングしたから記録兼ねて一緒に写真と思ったら、まさかの #ウラウラベッカンコー 😝(これ年齢バレる?💦) ちなみにもんはこれを振りかけると食い付きが半端ないぃ( ′~‵)ŧ‹”ŧ‹” * * #nyc #doginnewyork #todyswanko #happydog #toypoodle #poodlesdaily #poodle_feature #cutepoodlesgram #toypoodlegram #焼津弁を喋るワンコ #親バカ万歳キャンペーン #ふわもこ部 #デカプー #犬のいる生活 #チームシジミ目 #ニューヨーク#naturesvarietyraw #ネイチャーズバラエティ#振りかけ #ママミング #プロテイン

Kyokoさん(@madamk_monty)がシェアした投稿 -

フー子
グレインフリー、グルテンフリー、無添加なので、「アレルギーが気になるので安心」「食いつきがよくなった」などよい評判が多いようですね。

まとめ

ネイチャーズバラエティは、グレインフリー、グルテンフリーであり、動物性タンパク質が70%という高品質が人気の理由です。

犬本来の食生活のために、消化が難しい穀物を使用しないことで、食物アレルギーを持つ犬にも安心して与えられます。

生肉をフリーズドライにするという製法でおいしさと栄養面の2つをクリアしています。

価格が高いのが気になりますが、計画を立てて大きいサイズを購入すればお得に買うこともできます。

酸化防止剤、着色料など人工の添加物を使用しないこともポイントです。

成分や原材料からも、犬の健康を考えて野菜やフルーツを使用し、オメガ脂肪酸もバランス良く配合されていることが分かります。

ネイチャーズバラエティは自然の食事だけではなく栄養面も考えられた安心のドッグフードです。

ドッグフード人気ランキング

モグワンドッグフード

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど時間的に難しい!」 「ドライフードは添加物が心配だけど手作り食は栄養バランスが気になる!」
そんな飼い主様の希望を叶えるフードを作りたい!という思いのもと、イギリスの生産現場にも何度も足を運び 2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードです。
手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。
皆さまの愛する我が子のために、そして我が子を思う飼い主様の想いのために、レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非ご紹介ください。

アランズ ナチュラルドッグフード

100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中の注目のドッグフードです。アランズ ナチュラルドッグフードは、 ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。 日本では、このサイトでしか手に入りません!

カナガンドッグフード

世界中の愛犬家に愛される『カナガン』が日本初登場! カナガンペットフードを購入できるのは、この通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。 これまでカナガンは、愛犬家に口コミで広がってきました。ネット内には「美味しい」「無添加」「アレルギー対策にいい」という声が多いようです。

人気の記事

1

専門家の評価基準 ブラック 最高品質の完璧なドッグフード。「栄養バランス」「コストパフォーマンス」「愛犬家からの口コミ・評判」のレベルが高レベルでバランスしている。 プラチナ かなり優良なドッグフード ...

2

【質問】 うちの柴犬のことなんですが、主人がおやつを好きなだけあげてしまうので、ブクブク太ってしまいました。そろそろダイエットをさせなきゃって思ってます。犬は運動だけじゃ痩せないって聞いたので、ドッグ ...

3

国産ドッグフードのメーカーは? 国産ドッグフードのメーカーでもっとも古い企業はビタワンで有名な日本ペットフードです。1960年に初めて国産ドッグフードを製品化した企業です。 当時は犬の餌といえば飼い主 ...

-ドッグフード紹介

Copyright© 解決!ドッグフード博士 , 2017 All Rights Reserved.