ドッグフード紹介

バイネイチャーの口コミと評判

更新日:

参考価格
4644円(1.72kg)
21276円(9.98kg)
※公式サイト参考
1kgあたりの価格 約2700円〜2131円
生産国 アメリカ
酸化防止剤 ◯(トコフェロール)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◎(グレインフリー)

バイネイチャーとは?

バイネイチャー、KEN PET GROUP社が製造販売していたドッグフードです。

現在は製造販売されていないのですが、品質が良いことで知られているフードです。

過度な穀物を使用しない、使用している乳酸菌の種類が多い、アレルギーの原因となる穀物を含まないなど、犬の健康を考えたフードです。

栄養バランスを大切にしているのはもちろんですが、栄養だけを単体で摂取すればいいという考え方ではなく、他の栄養素と合わせて摂取することが大切と考えています。

そのため、高品質な原材料と、多くの乳酸菌を使用しています。

腸内の環境を整えることで、アレルギーを持った犬でも安心して食べられるドッグフードとして人気となっているのです。

フー子
高品質な原材料と、多くの乳酸菌を使用しているのね。

参考価格

バイネイチャーのドッグフードは、「グレインフリー」と「ダイエット」のシリーズがあり、それぞれ使用している原材料によって複数の味の種類があります。

サイズは、公式サイトでは1.7kg、9.9kgのパッケージがあります。現在は製造販売されていなので、正確な情報がないのですが、1.7kgは約4700円、9.9kgは、約22000円の価格です。

リニューアル前では、他の種類もあり、味の種類によって価格が違うこともありました。

価格が高い印象ですが、内容量が多いほど安くなったり、インターネットショップによってはポイントの利用などで安く購入するなど、購入方法によって価格が変わります。高品質なために価格が高くなっているようです。

博士
1Kgあたり単価は高めじゃが、高品質の基準を満たしていると言えるな。

1kgあたりの価格

バイネイチャーは、現在は製造販売されていないので、1kgあたりの正確な価格の情報がありません。

過去の情報から、1kgあたり、2200円から2700円であったと推測されます。1kgでこの価格だととても高いと感じるかもしれませんが、バイネイチャーは健康のためにコストにこだわるという考えではなく、品質の良いものをバランスよくすることを追求しているので、価格が高くなってしまうようです。

価格はインターネットショップによって違ったり、内容量によって違ったりします。内容量が多くなるほど1kgあたりの価格が安くなります。

ですが、プレミアムドッグフードと呼ばれる中でもバイネイチャーの価格は高めの設定と言えます。

生産国

バイネイチャーのドッグフードは、アメリカが生産国です。

プレミアムドッグフードには、日本以外の生産国のものが多いのが特徴で、特にアメリカで作られたフードが多いです。

それはペット先進国と呼ばれるほど、日本よりもペットフードへの意識が高いからです。

アメリカには、ペットフードに関する基準があります。

日本にもありますが、日本の場合ペットフードに関する法律ができたのが2009年と最近です。

アメリカのペットフードに関する基準を参考に作られています。

このような背景からも、まだまだ海外のペットフードの方が安心できる要素が多いのです。

バイネイチャーもアメリカで製造されたフードです。

日本とは違った視点から作られていることも支持される理由のようです。

麗子先生
原産国のアメリカは高い品質基準があるので、バイネイチャーも安心して愛犬に与えることができるでしょう。

酸化防止剤の使用有無

バイネイチャーのドッグフードは合成酸化防止剤を使用しないことが特徴の一つです。

ドッグフードの原材料を見ると、「鶏脂肪」が使用されています。

ドッグフードに含まれる脂肪分は、時間が経過すると酸化が進んでしまいます。

酸化したフードはおいしさも落ち、健康的にも心配されます。

バイネイチャーは、合成酸化防止剤は使用しませんが、天然の酸化防止剤を使用しています。それはミックストコフェロールです。これは別の呼び方ではビタミンEとも呼ばれている物質です。

合成酸化防止剤の中には、発がん性を指摘されているものもありますが、バイネイチャーはそういった化学的に作られたものは使用しないことが特徴で、これが安心の理由です。

着色料の使用有無

バイネイチャーは、着色料を使用していないドッグフードです。犬はドッグフードに色がついていても、見分けることができないので、犬のことを考えると着色料は不必要な添加物です。

着色料が使用される理由は、人間から見た見栄えなどが理由です。人間から見たおいしそうな色の方が売れるからです。

また、原材料の品質は産地や季節などで若干のばらつきが発生しますが、それは自然なことです。

品質のばらつきが色になって現れると、人間が異常であるとみてしまうため品質を一定に見せるために着色料を使用します。

バイネイチャーは、化学的に作られたものは使用しないフードです。

必要のないものを排除しているので、食べものに敏感な犬でも安心して与えられるのです。

麗子先生
合成酸化防止剤や合成着色料は一切使われていないようですね。

穀物の使用有無

バイネイチャーは過度な穀物を使用しないことが特徴です。

バイネイチャーのシリーズの一つには「グレインフリー」もあります。

犬の食物アレルギーは、穀物が原因となることが多いのですが、バイネイチャーは穀物の中でも特にアレルギーの原因となる「トウモロコシ、小麦、大豆」不使用です。

そのため、それらのアレルギーを持った犬にも与えることができます。

低価格のドッグフードでは、タンパク質の量を増やすために、トウモロコシや大豆など植物性タンパク質を使用します。

そうすることで価格を抑えることができるからです。

バイネイチャーは、必要以上に穀物は使用せず、アレルギーの心配が少なく消化も良いポテトやグリーンピースを使用しています。

バイネイチャーの成分と原材料

バイネイチャーの原材料を見ると、動物性タンパク質を豊富に使用していることが良く分かります。

「グレインフリー(ターキー&スイートポテト)」の原材料では、骨抜き七面鳥(生肉)、乾燥七面鳥、乾燥鶏肉、骨抜き鶏肉が使用されています。

原材料欄に書かれている順番も上から3番目まで動物性タンパク質と、多く使われていることが分かります。

また、フルーツの種類も豊富なことや、乳酸菌も8種類使用しているのが特徴的です。

成分表には、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の項目があります。一般的なドッグフードではオメガ3脂肪酸がほとんど含まれていないといわれていますが、バイネイチャーは、この2つの脂肪酸をバランス良く含んでいることが分かります。

バイネイチャーの口コミ/評判

バイネイチャーの口コミは、全体的に高評価な物が多いです。

「アレルギーの犬にも安心して与えられた」という口コミがあります。使用している動物性タンパク質の種類がはっきりしていることや、アレルギーの原因となる穀物を含まないことが理由です。

「食いつきが良い」という口コミが多いです。動物性タンパク質が多いことが理由と考えられます。

「うんちの状態が良くなった」という口コミもあります。アレルギーに配慮していることや、乳酸菌を8種類使用していることから、消化吸収が良く、腸内環境が改善されることが理由と考えられます。

原材料の段階から、抗生物質やホルモン、化学物質を排除していることも「良いドッグフード」という評価をされる理由です。

フー子
アレルギーの改善や食いつきのよさ、うんちの状態がよくなったなど、よい評判が多いようですね。

まとめ

バイネイチャーは、アレルギーの原因となる穀物を含まないので、アレルギーの犬でも安心して与えることができます。

犬にとって必要のない着色料や酸化防止剤などの化学合成された物質を排除していることも安心です。

原材料も化学薬品などを使用しない肉を使用するなど徹底した管理をしています。

現在は製造販売されていないフードですが、価格が高く設定されたフードです。品質が良いので価格が高くなってしまうのです。

使用している動物性タンパク質が多いことや、使用されるフルーツの種類や乳酸菌の種類が多いことで、消化が良く免疫力アップなども期待できます。

ペットフードへの基準が整備されているアメリカ製ということもあり、多くの飼い主からも信頼されているドッグフードということが分かります。

ドッグフード人気ランキング

モグワンドッグフード

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど時間的に難しい!」 「ドライフードは添加物が心配だけど手作り食は栄養バランスが気になる!」
そんな飼い主様の希望を叶えるフードを作りたい!という思いのもと、イギリスの生産現場にも何度も足を運び 2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードです。
手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。
皆さまの愛する我が子のために、そして我が子を思う飼い主様の想いのために、レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非ご紹介ください。

アランズ ナチュラルドッグフード

100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中の注目のドッグフードです。アランズ ナチュラルドッグフードは、 ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。 日本では、このサイトでしか手に入りません!

カナガンドッグフード

世界中の愛犬家に愛される『カナガン』が日本初登場! カナガンペットフードを購入できるのは、この通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。 これまでカナガンは、愛犬家に口コミで広がってきました。ネット内には「美味しい」「無添加」「アレルギー対策にいい」という声が多いようです。

人気の記事

1

専門家の評価基準 ブラック 最高品質の完璧なドッグフード。「栄養バランス」「コストパフォーマンス」「愛犬家からの口コミ・評判」のレベルが高レベルでバランスしている。 プラチナ かなり優良なドッグフード ...

2

【質問】 うちの柴犬のことなんですが、主人がおやつを好きなだけあげてしまうので、ブクブク太ってしまいました。そろそろダイエットをさせなきゃって思ってます。犬は運動だけじゃ痩せないって聞いたので、ドッグ ...

3

国産ドッグフードのメーカーは? 国産ドッグフードのメーカーでもっとも古い企業はビタワンで有名な日本ペットフードです。1960年に初めて国産ドッグフードを製品化した企業です。 当時は犬の餌といえば飼い主 ...

-ドッグフード紹介

Copyright© 解決!ドッグフード博士 , 2017 All Rights Reserved.