ドッグフード紹介

ビィ・ナチュラルの口コミと評判

更新日:

参考価格
4212円(3.3kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約1276円
生産国 オーストラリア
酸化防止剤 ◯(トコフェロール・ローズマリー抽出液)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ×全粒小麦トウモロコシほか)

ビィ・ナチュラルとは?

ビィ・ナチュラルは、健康、安全性、おいしさと言った、ドッグフードに求められる三つの大事な条件を、高いレベルで満たしていることから、大きな人気を獲得している商品です。

ペットの犬は、飼い主からすると家族の一員と言える大事な存在なので、できるだけ長い間、健康な状態を維持し続けて欲しいと願う人が多いでしょう。その願いを叶えるためには、飼い主がえさとして日々与える、ドッグフードにこだわることが非常に大事となります。

その品質が良くないと、体調が悪くなってしまい、病気につながってしまう恐れがあるため、妥協を許さずに品質をとことんまで追求して作られたのが、このビィ・ナチュラルです。

そのこだわりが多くの人に伝わっていることから、多くの飼い主がこの商品を選んでいるというわけです。

フー子
健康、安全性、おいしさのドッグフードの三大要素を高い基準で満たしている人気のフードなのね。

参考価格

ドッグフードは何年にもわたって、毎日与え続けるものなので、実際問題としてビィ・ナチュラルの価格が気になるという人は少なくないでしょう。

確かに愛犬の体に良いことはとても大事なことではあるのですが、家計という現実的な要素を考慮する必要もまた、多くの人にとって無視することはできないからです。

このビィ・ナチュラルは定価を公式ホームページに掲載しておらず、販売店や通販ショップなどによって、その価格は違って来ることがあるかも知れませんが、大手通販サイトでの参考価格としては、1kg入りで1,512円、1.8kg入で2,592円、3.3kg入で5,184円、5.4kg入りで6,480円、9.8kg入で9,936円といったようになっています。それらの金額は全て税込です。

博士
1Kgあたり単価はやや高めじゃが、高品質の基準を満たしていると言えるな。

1kgあたりの価格

ビィ・ナチュラルの販売価格は、一つの袋に入っている量によって定められており、1kgあたりの価格は基本的に、その量が大きくなればなるほど安くなっていきます。

また販売するお店によって差が生じる可能性があるため、正確な数字ではないのですが、1kgあたりの価格を大まかに言うと、下が1.013円くらいから、上が1512円くらいまでとなります。

ドッグフードの中には、1kgあたりの価格が500円という安さのものもあれば、何千円もするものまで様々で、一般的には1,000円くらいが相場だと言われています。

ただこのビィ・ナチュラルは大変なこだわりを持って製造されていることから、その相場を少し上回る程度の価格は決して高くないと言えますし、そう考える人が多いからこそ、ここまでの人気を得ているのだと言えるでしょう。

生産国

ビィ・ナチュラルの生産国はオーストラリアです。それを聞くと、日本の犬に与えるドッグフードなのに、国産でない商品で本当に良いのかと心配する人がいるかも知れません。

しかし、その心配は全くないのです。ビィ・ナチュラルはオーストラリアで製造されているとは言っても、日本と合同で開発された商品で、日本の犬の飼育環境に最適な栄養バランスを考慮して作られているからです。

またオーストラリアで製造されているだけではなく、フラクトオリゴ糖以外の原料の全てがそこで生産されたもの、しかも遺伝子組み換えではないものを使用しています。

オーストラリアは食品の安全性については世界的にとても高いレベルを誇っている国なので、その安心感は抜群だと言えるでしょう。

麗子先生
原産国のオーストラリアは高い品質基準があり、日本の犬の飼育環境まで考慮して開発されているので、ビィ・ナチュラルは安心して愛犬に与えることができるでしょう。

酸化防止剤の使用有無

ドッグフードにおいて肝心なこととしては、酸化をいかにして防止するかという点を挙げることができます。酸化によって活性酸素が生じた状態のものを口にすることで、犬の体にさびのようなものが蓄積して行ってしまい、病気や老化の原因となってしまうのです。

そんな危険性のある酸化を防止するために、ドッグフードには酸化防止剤がよく用いられます。

このビィ・ナチュラルにも酸化防止剤は使用されているのですが、それを聞くと体に良くないのではないかと思ってしまうかも知れません。しかしその心配は無用です。体に悪影響を与える恐れのある合成酸化防止剤ではなく、ミックストコフェロールとローズマリーエキスといった、天然の酸化防止剤を使用しているからです。

着色料の使用有無

ドッグフードを買う際に、色合いが良くておいしそうに見えるものを選ぶという人がいるかも知れませんが、実はその選び方は危険です。おいしそうな色合いを実現するために、合成着色料を使用している商品もあるからです。その点このビィ・ナチュラルは着色料を使用していないため、安心して犬に食べさせることができます。

実は、犬は人間と違って色を良く識別することができないため、ドッグフードが美味しそうな色かどうかは、彼らにとっては全くと言っていいほど意味がありません。

着色料という、犬のためでなく飼い主に選ばせるために使用されているものにより、犬の健康を悪くしてしまう恐れがあるようでは、無意味どころか有害だと言えるのです。ビィ・ナチュラルは犬のことを第一に考えて作られているため、そのような危険性はありません。

麗子先生
合成酸化防止剤や合成着色料は一切使われていないようですね。

穀物の使用有無

ビィ・ナチュラルの原材料には、お米や全粒小麦など、何種類かの穀物が含まれています。ここで気になるのは、穀物を使用していては、犬の体にとって良くないのではないかという疑問でしょう。

ドッグフードに関する知識として、犬は肉食である狼から進化した動物なので、穀物をドッグフードに使用すると体に良くないという話を聞いたことがあるかも知れません。そのような考えから、穀物不使用のドッグフードが数多く販売されています。

しかしそういった理屈は、実は正しくないという研究発表があります。犬は狼とは違い、穀物に含まれるデンプンを消化することのできる遺伝子を持っていることが分かっています。むしろ犬がオオカミと異なり、人間と友好的な関係を築けたのは、穀物の消化にも理由があるという考え方もあるのです。

ビィ・ナチュラルの成分と原材料

ビィ・ナチュラルは栄養のバランスを大事にとして作られたドッグフードです。その成分としては、タンパク質、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維といった、健康のために役立つもの豊富に含んでいます。

それだけ豊富な栄養素を含み、また安全性を高くするために、ビィ・ナチュラルは原材料には特にこだわりを持っています。例えばタンパク質の元になっているのは、鶏、子羊、牛、乾燥牛乳、魚、魚油、大豆、乾燥全卵、ミートエキス、ビール酵母などです。また脂肪の元になるのは、牛脂、魚、魚油、キャノーラ油などが、炭水化物の元になるのは米、全粒小麦、オート麦、トウモロコシなどです。

またそれらの原材料は、人間が食べられる部分だけを使用するという、ヒューマングレードにこだわっています。

ビィ・ナチュラルの口コミ/評判

ビィ・ナチュラルは、理論的に言うと犬の健康に大変役立つ製品であることがよく分かるのですが、実際にどういった効果があるのかは、口コミでの評判を見るとよく分かります。

その例としては、食いつきが以前あげていたドッグフードとはまるで違って、とてもおいしそうに食べてくれている、これをあげるととても喜んでくれるので、続けて食べさせてあげたいと思う、といったように、犬が喜ぶといった声が多く見られます。

また、お腹の調子が良くなってきた、フンの臭いがあまり臭くなくなってきたといったように、健康状態が向上してきたと感じている飼い主の口コミも多く見られます。

ただ価格については、品質から考えると満足しているという声もあれば、もう少し安いと嬉しいという声も見られます。

フー子
食いつきがよくなった、お腹の調子がよくなってきたなど、よい評判が多いようですね。

まとめ

多くの飼い主にとって大事な家族の一員である愛犬には、本当に品質の良いドッグフードをあげることが、健康で長く暮らせるようにするために肝心となります。ビィ・ナチュラルは原材料や栄養バランスについて、とても大きなこだわりを持って作られている商品なので、そういった目的にピッタリと合っていると言えるでしょう。

また犬にとって害を与える可能性がある着色料を使用していないことや、犬が病気になったり、老化を早めたりする恐れを生じさせる酸化を防ぐためにも、合成酸化防止剤ではなく、天然由来の酸化防止剤を使用するといったように、色々なアプローチからも犬の健康を保つためのこだわりを大事にしています。

そういったこだわりによって、ビィ・ナチュラルは多くの飼い主さんたちから高い評価を受けているのです。

ドッグフード人気ランキング

モグワンドッグフード

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど時間的に難しい!」 「ドライフードは添加物が心配だけど手作り食は栄養バランスが気になる!」
そんな飼い主様の希望を叶えるフードを作りたい!という思いのもと、イギリスの生産現場にも何度も足を運び 2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードです。
手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。
皆さまの愛する我が子のために、そして我が子を思う飼い主様の想いのために、レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非ご紹介ください。

アランズ ナチュラルドッグフード

100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中の注目のドッグフードです。アランズ ナチュラルドッグフードは、 ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。 日本では、このサイトでしか手に入りません!

カナガンドッグフード

世界中の愛犬家に愛される『カナガン』が日本初登場! カナガンペットフードを購入できるのは、この通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。 これまでカナガンは、愛犬家に口コミで広がってきました。ネット内には「美味しい」「無添加」「アレルギー対策にいい」という声が多いようです。

人気の記事

1

専門家の評価基準 ブラック 最高品質の完璧なドッグフード。「栄養バランス」「コストパフォーマンス」「愛犬家からの口コミ・評判」のレベルが高レベルでバランスしている。 プラチナ かなり優良なドッグフード ...

2

【質問】 うちの柴犬のことなんですが、主人がおやつを好きなだけあげてしまうので、ブクブク太ってしまいました。そろそろダイエットをさせなきゃって思ってます。犬は運動だけじゃ痩せないって聞いたので、ドッグ ...

3

国産ドッグフードのメーカーは? 国産ドッグフードのメーカーでもっとも古い企業はビタワンで有名な日本ペットフードです。1960年に初めて国産ドッグフードを製品化した企業です。 当時は犬の餌といえば飼い主 ...

-ドッグフード紹介

Copyright© 解決!ドッグフード博士 , 2017 All Rights Reserved.