ドッグフード紹介

ビオナチュールの口コミと評判

更新日:

参考価格
1890円(1kg)※公式サイト参考
1kgあたりの価格 約1890円(税別)
生産国 日本
酸化防止剤 ◎(天然成分)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◯(あわ・きび等)

ビオナチュールとは?

ドッグフードを製造する過程では、高温の熱が素材に加えられるのが一般的ですが、ビオナチュールは素材の栄養をそのまま残すためにも、低温調理で作られているドッグフードです。

素材の持つビタミンなどの栄養素は60度以上になると壊れるとされています。その為、それ以下の温度で調理を行うようにしています。高温で仕上げたほうが手間も時間もかからず、大量生産をすることが出来ますが、それよりも、手間と時間をしっかりとかけ、無添加・無農薬のみで作ることに重きを置いているオーガニックフードがビオナチュールです。

カツオ・チキン・サーモン&ポテトの3つの種類があり、好みに合わせて選択することが出来ますし、飽きずに続けることが出来ます。

フー子
ビオナチュールは低温調理で栄養素を壊さないことにこだわったフードなのね。

参考価格

ビオナチュールは内容量が2つのタイプが用意されており、カツオとチキンは内容量が1kgの場合は1890円、2.5kgの場合は4115円となります。サーモン&ポテトは内容量が800gの場合で2540円、2kgの場合で6215円となります。また、別途消費税が加算されることになります。

いずれの製品もパッケージには遮光性のあるアルミパッケージが使用されており、保存するのにも便利です。

60度以下での製造により、ビタミンなどの栄養素を壊さないようにしていることや素材に農薬を使用していない有機野菜を使用するなど、素材にこだわり抜いているフードですので、オーガニックフードとしてはそれほど高額であるとは言えないでしょう。

博士
1Kgあたり単価は高めじゃが、高品質の基準を満たしていると言えるな。

1kgあたりの価格

ビオナチュールの1kgあたりの価格はカツオ・チキンは1890円、サーモン&ポテトは1kgあたり3175円です。

ただし、カツオ・チキンを2.5kgで購入した場合には、1kgあたりの価格が1646円と1kgの内容量のタイプを購入するよりも若干安く購入することが出来ます。

これはサーモン&ポテトも同様で、800gのタイプの購入した場合と2kgのタイプを購入した場合を比較すると、サーモン&ポテトの2kgタイプの1kgあたりの価格は3108円ととなります。

一見すると小さな違いですが、食べ続けるということを考えた場合には、大きな違いとなりますので、犬種や犬の大きさ・体重に合ったタイプを購入すると良いでしょう。

生産国

ビオナチュールの原産国は日本です。素材にも国産の有機農法で育てられた野菜や肉が使用されており、JAS認定の素材が使用されているということで、安心感があります。また、人も安心して食べることが出来るような食品レベルの加工工場で製造されているという事も一つの特徴と言えるでしょう。

ドッグフードを作る際には、水が欠かせませんが、その水にもこだわっており、水道水は使用せずにミネラル分の高い九州宮崎産の天然温泉水が使用されています。

海外で製造されるドッグフードは一定の基準を満たしている製品であるとは言え、不安に感じるという人も少なからずいます。そのような人でも安心して愛犬に与えることが出来るフードでしょう。

麗子先生
原産国は日本ですが、オーガニック食材にこだわっているビオナチュールは比較的安心して愛犬に与えることができるでしょう。

酸化防止剤の使用有無

ビオナチュールには、合成酸化防止剤は使用されていません。合成酸化防止剤は人工的に合成された化学物質のことを指し、長期的に接種することにより、愛犬の健康に何らかの悪影響を及ぼす可能性があるとされている成分です。

合成酸化防止剤が使用されていないため、安心して愛犬に与えることが出来るでしょう。ただし、その分開封してから時間が経過すると風味などが変わってしまう可能性があります。

開封後は、なるべく空気に触れないように保存し、早めに食べきるようにしましょう。大容量のタイプを購入した場合には、小分けにして保存するなどの工夫が必要になるかもしれません。その為、小型犬などの場合は、少容量タイプを購入することをおすすめします。

着色料の使用有無

ドッグフードの中には、人工的な着色料が使われていることもあります。これは、見た目は良いのですが、犬の場合、多くの物をニオイで識別しているため、嗅覚は人間よりも優れていますが、色を識別することを得意としているわけではないため、着色料は人間のために使用されているとも言われています。着色料の多くは石油や化学物質から作られていることを考えると、配合されていない方が良いとも言えます。

ビオナチュールには、着色料・発色剤・着香料は使用されていません。犬の体質によっては、これらの成分によりアレルギーや体調不良を起こす原因となる可能性も指摘されていることから、配合されていないというのは良質なフードであると言えます。

麗子先生
合成酸化防止剤や合成着色料は一切使われていないようですね。

穀物の使用有無

ビオナチュールには、あわやキビ、米などの穀物が多く含まれています。アレルギーの原因となりやすい小麦などが含まれていないグルテンフリーのフードであることは評価することが出来ますが、それでも穀物が使用されていることには違いありません。

チキンの場合、100gあたりの糖質量は59gと半分以上は糖質であるということが分かります、そのため、カロリーも高めになっていますので、与えすぎてしまうと、肥満や糖尿病に繋がる可能性があります。

穀物が配合されていることに不安をかんじるようであれば、チキンやカツオではなく、サーモン&ポテトを選択することをおすすめします。穀物が使用されていない分、価格は高めに設定されています。

ビオナチュールの成分と原材料

ビオナチュールの成分や原材料は、タイプによって若干の違いがありますが、チキンの場合の原材料はもちあわ・もちきび・鶏肉・豚レバー・豚骨スープ・白米・ほうれん草やレタスなどの野菜・天然ケルプ・低温抽出常緑広葉樹炭素抹、木酢液・うなぎ骨・イースト・SAM-e含有酵母となります。

エネルギーは100gあたり約420kcal、水分5.3g、タンパク質20.8g、脂質10.5g、糖質59g、繊維1.2g、灰分3.2gです。原材料の多くは九州を中心とした国産のものであり、危険なものは使用されておらず、品質は安心です。

有機野菜については、季節によって異なる物が使用されるようですが、それほど心配をする必要はないでしょう。

ビオナチュールの口コミ/評判

実際にビオナチュールを愛犬に与えている人の口コミを見てみると、「他のフードを与えると涙やけや体の痒みなどの症状が出るけれど、このフードを与えてもそのような症状は出ない」「食いつきが良く、与えるようになってから毛艶も良くなったように感じる」という良い意見がある一方で、「最初は良く食べていたけれど、すぐに飽きてしまった」「好みではないのか、全く食べない」という意見もありました。

人間もそうですが、犬にも好みがあります。特に小型犬の場合には、好みによる好き嫌いが激しい場合もありますので、自分の好みに合わないフードの場合は食いつきが悪くなる可能性があります。

一度に全てを変えるのではなく、時間をかけて徐々に変えていくことが大切です。

フー子
涙やけやかゆみが出ない、食いつきや毛艶がよくなったなど、良い評判が多いようですね。

まとめ

ビオナチュールは日本で製造されており、原材料にも国産の物が使用されているなど、品質・管理体制は安心感があります。ただ、その一方で糖質が多く含まれていることから、タンパク質の量が少し少なく感じられます。

海外で製造されている製品ではありますが、穀物不使用のフードでタンパク質が豊富に含まれているフードも同じような価格で購入することが出来ることを考えると、あえてビオナチュールを選ぶ理由は薄いと感じられるかもしれません。

愛犬の健康のためには、使用されている原料や製造過程を考慮することも大切ですが、成分を考慮するという事も重要な事です。また、食いつきも犬によってばらつきがありますので、最初は少ない量から試してみると良いでしょう。

ドッグフード人気ランキング

モグワンドッグフード

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど時間的に難しい!」 「ドライフードは添加物が心配だけど手作り食は栄養バランスが気になる!」
そんな飼い主様の希望を叶えるフードを作りたい!という思いのもと、イギリスの生産現場にも何度も足を運び 2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードです。
手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。
皆さまの愛する我が子のために、そして我が子を思う飼い主様の想いのために、レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非ご紹介ください。

アランズ ナチュラルドッグフード

100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中の注目のドッグフードです。アランズ ナチュラルドッグフードは、 ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。 日本では、このサイトでしか手に入りません!

カナガンドッグフード

世界中の愛犬家に愛される『カナガン』が日本初登場! カナガンペットフードを購入できるのは、この通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。 これまでカナガンは、愛犬家に口コミで広がってきました。ネット内には「美味しい」「無添加」「アレルギー対策にいい」という声が多いようです。

人気の記事

1

専門家の評価基準 ブラック 最高品質の完璧なドッグフード。「栄養バランス」「コストパフォーマンス」「愛犬家からの口コミ・評判」のレベルが高レベルでバランスしている。 プラチナ かなり優良なドッグフード ...

2

【質問】 うちの柴犬のことなんですが、主人がおやつを好きなだけあげてしまうので、ブクブク太ってしまいました。そろそろダイエットをさせなきゃって思ってます。犬は運動だけじゃ痩せないって聞いたので、ドッグ ...

3

国産ドッグフードのメーカーは? 国産ドッグフードのメーカーでもっとも古い企業はビタワンで有名な日本ペットフードです。1960年に初めて国産ドッグフードを製品化した企業です。 当時は犬の餌といえば飼い主 ...

-ドッグフード紹介

Copyright© 解決!ドッグフード博士 , 2017 All Rights Reserved.