ドッグフード紹介

ブルーウィルダネスの口コミと評判

更新日:

参考価格
10,100円(10.89kg)※楽天市場参考
1kgあたりの価格 約927円
生産国 アメリカ
酸化防止剤 ◯(混合トコフェロール)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◎(グレインフリー)

ブルーウィルダネスとは?

ブルーウィルダネスは、アメリカの「ブルーバッファロー社」のドッグフードです。

高タンパクで低炭水化物、グレインフリーのドッグフードとして、愛犬家の間では人気が高いことで知られています。

パッケージにはオオカミがデザインされているのは、オオカミの食生活を参考に動物栄養学の専門家によって作られたレシピだからです。

独自の製法で原材料のビタミンや栄養が壊されることがなく、その製法で作られたライフソースビッツと呼ばれる黒い粒にビタミンなどの栄養が詰まっています。

高品質で、エネルギーや栄養も十分で消化しやすいフードなのです。

原材料にもこだわりがあり、グレインフリーであることら、アレルギーを持った犬の飼い主からも支持されています。

フー子
グレインフリーなので、アレルギーを持つ子の飼い主さんから支持されているのね。

参考価格

ブルーウィルダネスは、10.89kg、5kg、2kgのサイズがあります。

ブルーウィルダネスダック成犬用10.89kgは、インターネットのショッピングモールで8800円から10100円で販売されています。

主にインターネットショップでの取り扱いか、一部の店頭での販売になり、店舗によって販売価格が大きく異なるようです。

インターネットショップでは、5kgは16800円、2kgは10100円で販売されています。

内容量が多いほどお得になりますが、賞味期限や開封後に品質を維持できる期間内に使用する必要があります。

日本での販売を休止していて、その後ブルーバッファロー社から「ブルー」という日本語表記のシリーズが販売されています。

こちらは2.5kgで4000円程度です。

博士
「ブルー」は1Kgあたり単価ははやや高めじゃが、高品質の基準を満たしていると言えるな。

1kgあたりの価格

ブルーウィルダネスは、大袋の方が1kgあたりの価格が安くなります。

10.89kgの1kgあたりの価格は800円から900円程です。

5kgの場合は約3300円、 2kgの場合は約5500円となります。

小袋になると1kgあたりの価格が高額になります。

購入できる店舗やインターネットショップによって価格が違うので、あくまで参考価格となります。

ブルーウィルダネスは日本での販売を休止したため、店舗によって価格が異なります。

また、その後同じブルーバッファロー社から販売が始まった「ブルー」シリーズがあります。

日本語表記のパッケージで、容量や種類も多いです。

こちらは、1kgあたり1300円から2000円となっています。

生産国

ブルーウィルダネスの生産国はアメリカです。

プレミアムドッグフードと呼ばれるものの多くは海外から輸入されたものが多いのが特徴です。

アメリカを含め、海外にはペット先進国と呼ばれている国があります。

そのため、ドッグフードの安全基準が早くから整備されています。

実は日本はペットブームなどがあっても、ドッグフードに関する法律が2009年までなかったのです。

そういった点からも、アメリカで生産されたドッグフードの方が安心と言えます。

また、ペット先進国であるからこそ、メーカー独自で添加物や原材料の安全性についての認識があり、海外の製品の方が無添加やグレインフリー、オーガニックなどが多いです。

そういった背景もあり、ブルーウィルダネスの安全性が信頼できます。

麗子先生
原産国のアメリカは、ドッグフードに対する意識が高いので、ブルーウィルダネスも安心して愛犬に与えることができるでしょう。

酸化防止剤の使用有無

ドッグフードに使用される添加物には、フードの脂が酸化することを防ぐ、酸化防止剤が使用されていることがあります。

合成酸化防止剤には発がん性が指摘されているものもあり、注意が必要なのです。

ブルーウィルダネスは、合成酸化防止剤は使用していないので安心です。

酸化を防ぐために使用しているのは、混合トコフェロールという物質で別の呼び方ではビタミンEです。

食品に酸化防止剤として利用されるほかに、栄養強化剤として使用されています。

過剰摂取にならない限り健康への被害が最小限と言えます。

そのため、合成酸化防止剤のような発がん性がなく、安全なのです。

犬にとって不要な化学的に作られた物質がないことがブルーウィルダネスのメリットです。

着色料の使用有無

ブルーウィルダネスは、人工着色料を使用していないので安心です。

ドッグフードで着色料を使用しても犬にとっては必要のないことです。

犬よりも飼い主に良く見せるために使われているといえます。

原材料となる肉や野菜は、産地や季節などによって品質にばらつきが出ます。

そのばらつきが色となって現れると、人間が異常と認識してしまうのです。

安心して使用してもらうために着色料で全て同じように見せるという理由があるのです。

人工着色料など、添加物は品質を維持するなどの目的がありますが、アレルギーや皮膚炎、発がん性などの原因と指摘されているものもあります。

ブルーウィルダネスは着色料を使用していないので安心して与えることができます。

麗子先生
合成酸化防止剤や人工着色料は一切使われていないようですね。

穀物の使用有無

ブルーウィルダネスは、穀物を使用しない「グレインフリー」のドッグフードです。

ただし、食物繊維を豊富に含む、玄米、大麦、オーツなど良質のものだけを使用しています。

犬は穀物を消化する能力が低いため、穀物の摂取でアレルギー症状が出てしまうことがあります。

特にアレルギーの原因となりやすいのが、トウモロコシ、小麦、大豆です。ブルーウィルダネスはこれらの穀物は使用していないので、皮膚が弱い犬や、食物アレルギーを持つ犬にも使用できます。

犬本来の肉食の食生活をさせたいという考えにも適したドッグフードと言えます。

グレインフリーであるため消化しやすく、お腹が弱い犬にも与えることができます。

穀物を使用しないので低炭水化物ということもメリットです。

ブルーウィルダネスの成分と原材料

ブルーウィルダネスの原材料には、低価格のフードにはない食材が使用されています。

ブルーウィルダネスチキンを例にすると、骨抜きチキン、乾燥トマト、ブルーベリー、クランベリー、リンゴ、ホウレンソウ、ブラックベリー、ザクロなどが含まれていますが、これらは低価格のドッグフードには含まれていることがほとんどないのです。

ブルーウィルダネスは、良質なチキンや羊肉、魚を動物性タンパク質として使用しています。

野菜やフルーツをビタミン源としていて、農薬を使用しないものが使われています。

成分表を見てみると、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の表記もあります。

この二つはバランスが大切とされていて、ドッグフードにはオメガ3脂肪酸がほとんど含まれていないことが多いので、表記されていることが安心と言えます。

ブルーウィルダネスの口コミ/評判

ブルーウィルダネスの口コミには、「食いつきが良い」というものがあります。

良質の動物性タンパク質が多いことや、犬が好物とするカボチャなどが含まれていること、チキン脂肪などが食欲を増進させている可能性があります。

また、動物性タンパク質やビタミンなどの栄養バランスが良いことから、愛犬家からの評判が良いです。

グレインフリーなので、「食物アレルギーのある犬に与えることができた」という評価もあります。

アレルギーの原因も一つだけではなく複数あることもありますが、そういった症状の犬でも問題なく与えることができたという口コミもあります。

人工添加物を使用しないことや、農薬を使用しない野菜やフルーツを使用していることがポイントのようです。

フー子
食いつきのよさや、アレルギーの改善など、よい評判が多いようですね。

まとめ

ブルーウィルダネスは、品質の高さが飼い主から支持されている理由です。

グレインフリーなので、食物アレルギーのある犬も食べることができます。

野菜やフルーツを多く使用することで、自然な状態でビタミンを摂取することができます。

独自の製法によって栄養を損なうことがないのもポイントです。

値段が高いことが気になりますが、購入の仕方ではお得に購入できます。

人工着色料、人工香料、保存料、合成酸化防止剤などの添加物を使用しないことが安心と安全である証です。

口コミや評判も品質や栄養バランスなどで高評価を得ています。

犬にとって不要な物は使用せず、できるだけ天然の原材料を使用するなど、犬の健康を考えたフードです。

おいしさと安心安全のバランスが良いフードです。

ドッグフード人気ランキング

モグワンドッグフード

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど時間的に難しい!」 「ドライフードは添加物が心配だけど手作り食は栄養バランスが気になる!」
そんな飼い主様の希望を叶えるフードを作りたい!という思いのもと、イギリスの生産現場にも何度も足を運び 2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードです。
手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。
皆さまの愛する我が子のために、そして我が子を思う飼い主様の想いのために、レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非ご紹介ください。

アランズ ナチュラルドッグフード

100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中の注目のドッグフードです。アランズ ナチュラルドッグフードは、 ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。 日本では、このサイトでしか手に入りません!

カナガンドッグフード

世界中の愛犬家に愛される『カナガン』が日本初登場! カナガンペットフードを購入できるのは、この通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。 これまでカナガンは、愛犬家に口コミで広がってきました。ネット内には「美味しい」「無添加」「アレルギー対策にいい」という声が多いようです。

人気の記事

1

専門家の評価基準 ブラック 最高品質の完璧なドッグフード。「栄養バランス」「コストパフォーマンス」「愛犬家からの口コミ・評判」のレベルが高レベルでバランスしている。 プラチナ かなり優良なドッグフード ...

2

【質問】 うちの柴犬のことなんですが、主人がおやつを好きなだけあげてしまうので、ブクブク太ってしまいました。そろそろダイエットをさせなきゃって思ってます。犬は運動だけじゃ痩せないって聞いたので、ドッグ ...

3

国産ドッグフードのメーカーは? 国産ドッグフードのメーカーでもっとも古い企業はビタワンで有名な日本ペットフードです。1960年に初めて国産ドッグフードを製品化した企業です。 当時は犬の餌といえば飼い主 ...

-ドッグフード紹介

Copyright© 解決!ドッグフード博士 , 2017 All Rights Reserved.