ドッグフードの基本

安全なドックフードの選び方

更新日:

【相談者】 神奈川県 主婦 55歳
【質問】
愛犬はかわいいのですが、正直、ドッグフード代がバカになりません。主人の定年も近いし、節約をしなければならないのです。そこで、ホームセンターなどで売っている最安値のドッグフードを買い、愛犬に与えてみたんですが、まったく食べてくれません。やはり、高いドッグフードと安いドッグフードは違うのでしょうか?また、どのくらいの価格のドッグフードを買えばいいのでしょうか?目安やおすすめがあれば教えてください。

 

フー子
博士~っ。今日も質問が届きました。ドッグフードの品質と価格でお悩みだそうです。

博士
フムフム。ドッグフードの品質と価格の問題は奥が深いぞ。なにしろ「健康」と「寿命」に直結するからな。

先生
そうですね。愛犬の健康とドッグフード代の問題は飼い主さんにとっては切実な問題ですね。

フー子
博士はどんなドッグフードでもムシャムシャ食べるから、品質なんて関係ありませんね。

博士
フー子くん、ワシにだって高品質のドッグフードを食べて長生きしたいんだが・・・

ドッグフードの種類とその品質

スーパーやホームセンターなどに行くと、多くのドッグフードが売っています。

どれも似たようなドッグフードなのに、値段の差に驚くことはありませんか。一体なにが違うのでしょうか?

まず売られているドッグフードは、普及品の「レギュラーフード」と上級品の「プレミアムフード」に大別できます。

プレミアムフ一ドとは「AAFCO(米国飼料検査官協会)」の栄養基準をクリアしたものを指すことが多いのですが、この定義は厳密になっているわけではありませんので、プレミアムフードとは、あくまで品質を重視しているタイプのドッグフード全体を指していると考えていいでしょう。

少し前まで日本では犬の食事に対する意識が希薄でした。それ故、犬のエサは人間の食事の残り物でいいとか、低価格ドッグフードで充分と思われていました。

「所詮は家畜のエサ」という愛情に乏しい考え方が支配的だったのです。

そのため、国内で生産されているドッグフードの品質はイマイチで、完全に海外のドッグフードに劣っていました。特にヨーロッパでは、古くからイヌの品種改良が盛んで、栄養管理の研究が先行していたこともあり、ドッグフードの品質は、輸入製品の方が圧倒的に優れていたのです。

しかし、国内のメーカーも黙ってはいませんでした。この状況を打開すべく、動物栄養学に基づいた高品質なドッグフードを開発していきました。

今のドッグフードと一昔前の製品を比較しても、成分構成などは見違えるほどです。原材料の表示や栄養素割合を比べてみても、海外メーカーと遜色ない商品も出てきています。

先生
最近の国産ドッグフードの品質は素晴らしいですね。

博士
ワシも国産ドッグフードが大好きじゃ。

安いドッグフードにはワケがある

このように国産ドッグフードの品質は向上してきました。

では、どのドッグフードを選んでも問題ないのでしょうか?

それは完全に間違いです。

我々人間の食べ物でも見えないところで差がありますよね。安いものには必ずワケがあるのです。

これはドッグフードでも同様で、やはり決定的な差があります。

ドッグフードメーカーは材料原価をなるべく抑えるために、小麦粉、肉、トウモロコシ、油脂などをできるだけ安価に輸入します。

人用としては不適格な粗悪品を使用することもあるのです。酷い場合には、食用には適さない、相当に粗悪な原料を使うこともあります。

例えば、「4Dミ一卜」という人用不可の最低ランクの肉を使うこともありますし、屠場で廃棄されるはずの肉副産物(骨、内臓、便が入ったままの腸など)も表記上は肉扱いとなり、原料として使われてしまうこともあるのです。

品質に問題があって本来は廃棄しなくてはいけない腐敗したような原料も安く買い取られて供給されたりします。

残念ながら、これが安いドッグフードのカラクリなのです。

国内で流通しているのだから、安全性や信頼性は間違いないと思うかもしれませんが、安いドッグフードの場合、その品質は盲信できるものではないと言えます。

そもそも、怪しげな材料を使用しているドッグフードメーカーが、自ら「うちのドッグフードは危険な原料を使用しています」などと明かすわけがないのです。

所謂、プレミアムドッグフード以外は、程度の差はこそあれ、あまり上等の素材は使用していないと思ったほうがよいでしょう。

人間用の食品と違い、ドッグフードに関しては法律の規制がゆるく、各種添加物は事実上、制限されていません。極めて品質が悪い、劣悪な商品の場合は例外的に規制が入りますが、それ以外の製品は制限がなく、そのまま流通してしまっているというのが現実なのです。

その中には、抗生物質や農薬、保存料、発色剤、香料など、発がん性や内臓に害を与える毒性を持つ材料の使用などが疑われるものもあります。

また、アレルギーのもとになるアレルゲン物質が使われているケースも見られます。これで犬の健康によいはずがありません。

プレミアムフードの中には、このような添加物などを使用していないことを明記している商品もあるので、廉価なドッグフードによって体調を崩している疑いがある場合は、一度プレミアムドッグフードを食べさせてみてもいいかもしれません。

フー子
やっぱり、プレミアムドッグフードが好き。

先生
健康を考えらたプレミアムドッグフードがオススメですね。

 

安全なドッグフードは売っているのか

愛犬想いの飼い主さんなら、「100%安全なドッグフ一ドはないのだろうか?」と考えるのでないでしょうか。

しかし、残念ですが、100%を保証できるドッグフードはありません。

それは人間の食事でも同じです。外食産業や加工食品でも毒物混入や食中毒、表記偽造が横行しています。数年前、大手ファーストフードチェーンが製造を委託していた中国の工場で不正があったことは記憶に新しいと思います。

これはドッグフードでも同じことです。やはり100%ということはないのです。

とはいえ、プレミアムフードは品質面において、完全にレギュラーフードを上回ります。

値段だけの価値があると思うかどうかは人それぞれですが、愛犬のために少しでも安全なドッグフードを与えたいと考えるなら、絶対にプレミアムフードを選ぶべきでしょう。

価格は高いかもしれませんが、愛犬の健康はお金には代えられないのです。

フー子
少しでも長く健康でいたいから、やっぱりいいドッグフードが食べたいです。

先生
人間の1年は犬にとっての5年に相当します。それなら愛犬には5倍の食費をかけてあげていいはずです。愛犬は大切な家族の一員。幸せな時間を過ごすために、少し高いドッグフードを食べさせてあげたいですね。

ドッグフ一ド購入の際は必須記載項目を確認しましょう

■ドッグフードである旨
■ペットフードの目的
■内容量
■給与方式
■賞味期限または製造年月
■成分
■原材料名
■原産国名
■事業者名または名称及び住所

まとめ

ドッグフード人気ランキング

モグワンドッグフード

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど時間的に難しい!」 「ドライフードは添加物が心配だけど手作り食は栄養バランスが気になる!」
そんな飼い主様の希望を叶えるフードを作りたい!という思いのもと、イギリスの生産現場にも何度も足を運び 2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードです。
手作り食の安心感・美味しさはそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。
皆さまの愛する我が子のために、そして我が子を思う飼い主様の想いのために、レシピから作り上げたこだわりのスペシャルフードを是非ご紹介ください。

アランズ ナチュラルドッグフード

100%天然素材のみを厳選して作ったこだわりのプレミアムドッグフードが、ついに日本上陸!「わが子のように大切な愛犬に本当に良いフードを食べさせてあげたい」という愛犬家の皆様の間で人気急上昇中の注目のドッグフードです。アランズ ナチュラルドッグフードは、 ペット先進国イギリスで作られたこだわりの高品質フードです。 日本では、このサイトでしか手に入りません!

カナガンドッグフード

世界中の愛犬家に愛される『カナガン』が日本初登場! カナガンペットフードを購入できるのは、この通販サイトのみ。ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。 これまでカナガンは、愛犬家に口コミで広がってきました。ネット内には「美味しい」「無添加」「アレルギー対策にいい」という声が多いようです。

人気の記事

1

専門家の評価基準 ブラック 最高品質の完璧なドッグフード。「栄養バランス」「コストパフォーマンス」「愛犬家からの口コミ・評判」のレベルが高レベルでバランスしている。 プラチナ かなり優良なドッグフード ...

2

【質問】 うちの柴犬のことなんですが、主人がおやつを好きなだけあげてしまうので、ブクブク太ってしまいました。そろそろダイエットをさせなきゃって思ってます。犬は運動だけじゃ痩せないって聞いたので、ドッグ ...

3

国産ドッグフードのメーカーは? 国産ドッグフードのメーカーでもっとも古い企業はビタワンで有名な日本ペットフードです。1960年に初めて国産ドッグフードを製品化した企業です。 当時は犬の餌といえば飼い主 ...

-ドッグフードの基本

Copyright© 解決!ドッグフード博士 , 2018 All Rights Reserved.